Windows Hello対応の指紋認証センサーを搭載するUSBマウスがサンワサプライから

2019.03.08 13:00 更新

2019.03.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区)は2019年3月8日、Windows Hello対応の高精度指紋認証センサーを搭載するUSBマウス「MA-IRFP139BK」を発表した。即日販売が開始され、市場想定売価は税抜9,000円。
  • Windows Hello対応の指紋認証センサーを搭載するUSBマウスがサンワサプライから
  • Windows Hello対応の指紋認証センサーを搭載するUSBマウスがサンワサプライから

低消費電力・高性能なIR LEDセンサーを採用

MA-IRFP139BK 市場想定売価税抜9,000円(3月8日発売)
https://www.sanwa.co.jp/news/201903/ma-irfp139bk/index.html

「MA-IRFP139BK」は、本人拒否率1.26%、他人許容率0.0002%の高精度指紋認証センサーを搭載した有線式USBマウス。

Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」に対応し、パスワードを入力する手間を省略しつつ、高いセキュリティ性を実現。また「Windows Hello」では、10種類までの指紋を登録することができるため、パソコンを共有する必要があるオフィスユースにも向く。

MA-IRFP139BK_1024x768c MA-IRFP139BK_1024x768d

利き手を問わず使える左右対称デザインで、センサーには光学式と同等の読み取り性能を持ち、低消費電力な「IR LEDセンサー」を採用。解像度は1,600カウント/インチ、ボタンは左右ボタンとスクロールボタンの3つを搭載する。

本体サイズはW61×D109.5×H32.5mm、重量約112g、ケーブル長は約1.8m。OSはWindows 10に対応し、マウス機能、指紋認証センサー機能ともドライバは不要。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
サンワサプライ株式会社: https://www.sanwa.co.jp/

totop