マウス、第8世代Coreプロセッサ搭載の15.6型スタンダードノートを発売

2019.03.06 15:11 更新

2019.03.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都中央区)は2019年3月6日、CPUに第8世代Core i3-8130Uを標準で備える15.6型液晶スタンダードノート「m-Book F537」シリーズおよび「MousePro NB501F」シリーズをリリースした。いずれも各種カスタマイズに対応する。
  • マウス、第8世代Coreプロセッサ搭載の15.6型スタンダードノートを発売
  • マウス、第8世代Coreプロセッサ搭載の15.6型スタンダードノートを発売

ベーシックな15.6型フルHD液晶ノート

マウスコンピューターのスタンダードノートPC。液晶サイズは15.6型のノングレアタイプで、解像度は1,920×1,080ドットのフルHDに対応する。

ラインナップはmouseブランドと法人向けMouseProブランドで展開され、各種カスタマイズにも対応する。

推奨モデル「m-Book F537SD-M2S2」(基本構成売価税抜74,800円)は、Intel Core i3-8130U(Kaby Lake/2コア/4スレッド/2.20GHz/ブーストクロック3.40GHz/4MB/TDP15W)を搭載。グラフィックはCPU内蔵Intel UHD Graphics 620で、その他DDR4 8GB(PC4-19200)メモリ、250GB SSD(M.2/SATA)、DVDスーパーマルチドライブ、カードリーダー、100万画素Webカメラ、ステレオスピーカー、デュアルアレイマイクなど。

ネットワークはIEEE802.11ac無線LAN(最大433Mbps)、ギガビット有線LAN、Bluetooth 4.2。インターフェイスはUSB3.0x2(Type-Ax1/Type-Cx1)、USB2.0x2、HDMIx1、D-Subx1。外形寸法はW377xD257xH25.4mm、重量約2.2kg。バッテリはリチウムイオンで最大約6時間駆動。OSはWindows 10 Home 64bit。

法人向けMouseProブランドの推奨モデル「MousePro NB501F-SSD」(基本構成売価税抜79,800円)は、Intel Core i3-8130U(Kaby Lake/2コア/4スレッド/2.20GHz/ブーストクロック3.40GHz/4MB/TDP15W)を搭載。グラフィックはCPU内蔵Intel UHD Graphics 620で、その他DDR4 8GB(PC4-19200)メモリ、240GB SSD(M.2/SATA)、DVDスーパーマルチドライブ、カードリーダー、100万画素Webカメラ、ステレオスピーカー、デュアルアレイマイクなど。

ネットワークはIEEE802.11ac無線LAN(最大433Mbps)、ギガビット有線LAN、Bluetooth 4.2。インターフェイスはUSB3.0x2(Type-Ax1/Type-Cx1)、USB2.0x2、HDMIx1、D-Subx1。外形寸法はW377xD257xH25.4mm、重量約2.1kg。バッテリはリチウムイオンで最大約6時間駆動。OSはWindows 10 Pro 64bit。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社マウスコンピューター: https://www.mouse-jp.co.jp/

totop