ベゼル幅をそぎ落とした画面占有率88%の13インチ2K液晶ノート「HUAWEI MateBook 13」

2019.03.05 10:52 更新

2019.03.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は2019年3月5日、ベゼル幅を4.4mmまでそぎ落とした2Kフルビューディスプレイ搭載の13インチ液晶ノート「HUAWEI MateBook 13」を発表。3月15日から順次発売する。
  • ベゼル幅をそぎ落とした画面占有率88%の13インチ2K液晶ノート「HUAWEI MateBook 13」
  • ベゼル幅をそぎ落とした画面占有率88%の13インチ2K液晶ノート「HUAWEI MateBook 13」

コンパクトサイズに凝縮された高精細2Kフルビューディスプレイ搭載

HUAWEI MateBook 13 市場想定売価税抜99,880円〜152,880円(3月15日以降順次発売)
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-13/

HUAWEIの「MateBook」シリーズに属する、フルビューディスプレイノートPC。ベゼル幅を4.4mmまでそぎ落とし、画面占有率88%を実現。13インチIPS液晶は、2K(2,160×1,440ドット/コントラスト比1,000:1/輝度300nit/sRGB100%)高精細仕様で、美しく鮮やかな映像を映し出す。

本体の厚さは約14.9mmで、重量は約1.28kg。バッテリ駆動時間は約14.7時間とされ、持ち運びがしやすい。またセキュリティ面では、電源ボタン一体型指紋センサーを搭載する。

MateBook-13_1024x768a

またデュアルファンで素早く冷却できるShark Fin 2.0を採用する他、スマートフォンやPCへNFC経由でファイルが共有できるOneHop、15分の充電で約2.5時間使用できる急速充電、臨場感溢れるサウンド体験ができるDolby Atmosを搭載する。

ラインアップは第8世代Intel Core i7-8565U(Whiskey Lake/4コア/8スレッド/1.80GHz/TB時 最大4.60GHz/8MB SmartCach/TDP15W)を搭載する「WRT29CH78CNCNNUA」「WRT29CH78CNC9NUA」、第8世代Intel Core i5-8265U(Whiskey Lake/4コア/8スレッド/1.60GHz/TB時 最大3.90GHz/6MB SmartCach/TDP15W)を搭載する「WRT19AH58BNCNNUA」「WRT19AH58BNC9NUA」の4モデル展開。

主なスペックはLPDDR3 8GBメモリ、512GBまたは256GB PCIe SSD、Intel UHD Graphics 620、100万画素Webカメラ、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0等。インターフェイスは本体側がUSB Type-Cx2、ヘッドフォンジャック、付属の「MateDook2」がUSB Type-Ax1、USB Type-Cx1、HDMIx1、D-Subx1。外形寸法はW286xD211xH14.9mm。OSはWindows 10 Home 64bit。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕

totop