LG、専用アクセで2画面化する5G対応スマホ「V50ThinQ 5G」など3機種発表

2019.02.25 12:14 更新

1970.01.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
LG Electronics(本社:韓国)は2019年2月24日25日、専用オプションによる2画面化に対応した5G対応スマートフォン「LG V50ThinQ 5G」を発表した。
  • LG、専用アクセで2画面化する5G対応スマホ「V50ThinQ 5G」など3機種発表
  • LG、専用アクセで2画面化する5G対応スマホ「V50ThinQ 5G」など3機種発表

“非折りたたみ”による2画面追求。世界初の静脈認証スマホも

LG UNVEILS TWO GROUNDBREAKING SMARTPHONES AT MWC TO USHER IN NEW ERA OF MOBILITY
http://www.lgnewsroom.com/2019/02/lg-unveils-two-groundbreaking-smartphones-at-mwc-to-usher-in-new-era-of-mobility/

次世代通信の5Gとともに、“Foldable Phone”こと折りたたみスマートフォンがキーワードになっている「MWC 2019」に合わせ、LGが発表したのは「LG V50ThinQ 5G」。一見したところでは通常のスマートフォンながら、オプションアクセサリ「Dual Screen for LG V50ThinQ 5G」を装着することで、2画面化に対応する。

LG-V50-ThinQ_1024x584

ディスプレイはアスペクト比19.5:9の6.4インチ有機EL(3,120×1,440ドット)を搭載、オプションによるデュアルスクリーンは6.2インチ有機EL(2,160×1,080)。2画面時はAndroid OSのデュアルディスプレイをサポートするほか、メインカメラによる自撮り用のビューワー、ゲームプレイ時の仮想ゲームパッドなどに使用できる。

プロセッサはSnapdragon 855、5G通信に対応するモデムチップSnapdragon X50を内蔵、メモリは6GB、ストレージ128GB。OSはAndroid 9.0を搭載する。

そのほか、1,600万画素の超広角レンズ+1,200万画素標準レンズ+1,200万画素望遠レンズを備えたトリプルカメラを装備、ボディはIP68準拠の防水・防塵とMIL-STD 810G準拠の高耐久仕様となっている。

外形寸法はW76.1×D159.2×H8.3mm。重量は本体が183gで、デュアルスクリーンを装着すると合計で314gになる。

LG-G8-ThinQ_1024x768 LG-G8s-ThinQ_1024x768
LG G8 ThinQ LG G8s ThinQ

また、かねて「MWC 2019」での公開がアナウンスされていた「LG G8 ThinQ」も同時リリース。ディスプレイを振動板代わりに使用するオーディオ技術を採用するほか、世界で初めて静脈認証機能を備える。搭載OSはAndroid 9.0。

ディスプレイは3,120×1,440ドットの6.1インチ有機EL、プロセッサはSnapdragon 855、メモリ6GB、ストレージ128GBを内蔵。1,600万画素の超広角レンズ+1,200万画素標準レンズ+1,200万画素望遠レンズ構成のトリプルカメラ、800万画素のインカメラを備える。

そのほか、32bit Hi-Fi DACを内蔵、ボディはIP68の防水・防塵とMILスペックの高耐久仕様。外形寸法はW71.8×D151.9×H8.4mm、重量167g。

ディスプレイ仕様などが異なる姉妹モデル「LG G8s ThinQ」もリリース。こちらは2,248×1,080ドットの6.2インチ有機EL、プロセッサはSnapdragon 855、メモリ6GB、ストレージ64GB/128GBを内蔵。カメラは1,600万画素+1,200万画素+1,200万画素のトリプルカメラのほか、静脈認証と顔認証対応のインカメラを備える。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
LG Electronics: http://www.lg.com/

totop