Cherry、スマートカードリーダーデュアル搭載の大型メカニカルキーボード「G87-1505」

2019.02.22 12:41 更新

2019.02.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Cherry(本社:ドイツ バイエルン州)は2019年2月19日(現地時間)、eGKカードの読込に対応したスマートカードリーダー搭載キーボード「G87-1505」を発表した。
  • Cherry、スマートカードリーダーデュアル搭載の大型メカニカルキーボード「G87-1505」
  • Cherry、スマートカードリーダーデュアル搭載の大型メカニカルキーボード「G87-1505」

eGKの読込に対応したカードリーダー&小型ディスプレイ搭載

Cherryより、ドイツにて全国規模で展開が進行している、ヘルスケアのネットワークに対応したキーボード「G87-1505」がリリース。ドイツ電子健康保険カード(eGK)の読込が可能なスマートカードリーダーを搭載している。

G87-1505_1024x768c

カードリーダーは、天板上と側面にそれぞれ1基ずつ搭載。ドイツのgematik認証およびイギリスのBSI認証を受けた高度なセキュリティ性能をもっており、カードスロットは30万回以上の抜き差しが可能という。また、患者の投薬データや治療データを表示する、128×64ドットの小型ディスプレイも備えている。

リニアタイプのメカニカルスイッチを搭載し、2,000万回ストロークに耐える仕様。ドイツ国内における使用を想定しているため、レイアウトはドイツ語105キー配列が採用されている。

接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は2.2m。外形寸法W470×D220×H49mm、重量1,400g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Cherry: http://www.cherry.de/

totop