5Gモデルも登場。Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S10」シリーズ4機種発表

2019.02.21 10:39 更新

2019.02.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2019年2月20日(現地時間)、最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S10」シリーズ計4機種を発表した。発売は3月8日より順次開始される予定だ。
  • 5Gモデルも登場。Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S10」シリーズ4機種発表
  • 5Gモデルも登場。Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S10」シリーズ4機種発表

5.8インチから6.7インチまで計4モデルがラインナップ

Galaxy S10シリーズ
Galaxy S10e/Galaxy S10/Galaxy S10+/Galaxy S10 5G
https://news.samsung.com/us/samsung-galaxy-s10-more-screen-cameras-unpacked-2019/

Samsungaは、「MWC 2019」に先駆け恒例のプレス向け発表会「Galaxy Unpacked 2019」を開催。最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S10」シリーズを発表した。早速各モデルの概要を紹介していくことにしよう。

Galaxy_s10_1024x768c

「Galaxy S10e」は、5.8インチフルHD+有機EL液晶を採用するコンパクトモデル。カメラはリアがワイドアングル用の1,200万画素(画角77°、F1.5/F2.4)とウルトラワイドアングル用の1,600万画素(画角123°、F2.2)、フロントは1,000万画素(画角80°、F1.9)を搭載。

プロセッサは7nm世代の64bitオクタコアまたは8nm世代の64bitオクタコアで、メモリはRAMがLPDDR4X 6GBまたは8GB、ストレージは128GBまたは256GBで、512GBのmicroSDを増設可能。バッテリーは3,100mAh、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(上り/下りとも最大1.2Gbps)、Bluetooth 5.0に対応する。

OSはAndroid 9.0、本体サイズはW69.9×D142.2×H7.9mm、重量150g。グローバル市場向け発売は3月8日より順次開始され、販売価格は749.99ドルから。

「Galaxy S10」は、6.1インチのQuad HD+曲面有機EL液晶を採用するメインストリームモデル。カメラはリアが望遠用の1,200万画素(画角45°、F2.4)、ワイドアングル用の1,200万画素(画角77°、F1.5/F2.4)、ウルトラワイドアングル用の1,600万画素(画角123°、F2.2)、フロントは1,000万画素(画角80°、F1.9)を搭載。

プロセッサは7nm世代の64bitオクタコアまたは8nm世代の64bitオクタコアで、メモリはRAMがLPDDR4X 8GB、ストレージは128GBまたは512GBで、512GBのmicroSDを増設可能。バッテリーは3,400mAh、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(上り/下りとも最大1.2Gbps)、Bluetooth 5.0に対応する。

OSはAndroid 9.0、本体サイズはW70.4×D149.9×H7.8mm、重量157g。グローバル市場向け発売は3月8日より順次開始され、販売価格は899.99ドルから。

「Galaxy S10+」は、6.4インチのQuad HD+曲面有機EL液晶を採用する大画面モデル。カメラはリアが望遠用の1,200万画素(画角45°、F2.4)、ワイドアングル用の1,200万画素(画角77°、F1.5/F2.4)、ウルトラワイドアングル用の1,600万画素(画角123°、F2.2)、フロントは1,000万画素(画角80°、F1.9)とRGB深度用の800万画素(画角90°、F2.2)の計5基を搭載。

プロセッサは7nm世代の64bitオクタコアまたは8nm世代の64bitオクタコアで、メモリはRAMがLPDDR4X 8GBまたは12GB、ストレージは128GB/512GB/1TBで、512GBのmicroSDを増設可能。バッテリーは4,100mAh、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(上り/下りとも最大1.2Gbps)、Bluetooth 5.0に対応する。

OSはAndroid 9.0、本体サイズはW74.1×D157.6×H7.8mm、重量175g(セラミックモデルは198g)。グローバル市場向け発売は3月8日より順次開始され、販売価格は999.99ドルから。

「Galaxy S10 5G」は、6.7インチのQuad HD+曲面有機EL液晶を採用する5G対応モデル。カメラはリアが望遠用の1,200万画素(画角45°、F2.4)、ワイドアングル用の1,200万画素(画角77°、F1.5/F2.4)、ウルトラワイドアングル用の1,600万画素(画角123°、F2.2)、3D深度用のhQVGA、フロントは1,000万画素(画角80°、F1.9)と3D深度用のhQVGAを搭載。

プロセッサは7nm世代の64bitオクタコアまたは8nm世代の64bitオクタコアで、メモリはRAMがLPDDR4X 8GB、ストレージは256GBで、microSDには非対応。バッテリーは4,500mAh、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(上り/下りとも最大1.2Gbps)、Bluetooth 5.0に対応する。

OSはAndroid 9.0、本体サイズはW77.1×D162.6×H7.94mm、重量198g。発売はVerizon Wirelessからは2019年前半に、AT&T、Spectrum Mobile、Sprint、T-Mobile、Xfinity Mobileからは2019年夏の終わり頃に開始される予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop