アイ・オー・データ、2,666MHz駆動のDDR4メモリ4シリーズ計8モデル

2019.02.20 12:36 更新

2019.02.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2019年2月20日、動作クロック2666MHzのDDR4メモリ「DZ2666/SDZ2666」シリーズ計8モデルを発表した。容量は4GBと8GBで、いずれも2月下旬より出荷が開始される。
  • アイ・オー・データ、2,666MHz駆動のDDR4メモリ4シリーズ計8モデル
  • アイ・オー・データ、2,666MHz駆動のDDR4メモリ4シリーズ計8モデル

無期限保証が提供されるJEDEC準拠のDDR4メモリ

DZ2666シリーズ
DZ2666-4G 市場想定売価税抜25,000円(2月下旬出荷予定)
DZ2666-8G 市場想定売価税抜50,000円(2月下旬出荷予定)
https://www.iodata.jp/product/memory/desktop/dz2666/
SDZ2666シリーズ
SDZ2666-4G 市場想定売価税抜25,000円(2月下旬出荷予定)
SDZ2666-8G 市場想定売価税抜50,000円(2月下旬出荷予定)
https://www.iodata.jp/product/memory/note/sdz2666/
DZ2666/STシリーズ
DZ2666-4G/ST オープンプライス(2月下旬出荷予定)
DZ2666-8G/ST オープンプライス(2月下旬出荷予定)
https://www.iodata.jp/product/memory/desktop/dz2666st/
SDZ2666/STシリーズ
SDZ2666-4G/ST オープンプライス(2月下旬出荷予定)
SDZ2666-8G/ST オープンプライス(2月下旬出荷予定)
https://www.iodata.jp/product/memory/note/sdz2666st/

2,666MHzの高クロック動作に対応するJEDEC準拠のDDR4メモリの新製品。

製品ラインナップはデスクトップPC向けの288pin DIMM「DZ2666」シリーズと、ノートPC向けの260pin SODIMM「SDZ2666」シリーズで、容量は4GBと8GBの2モデル展開。なおそれぞれに法人向けモデル「/ST」が用意される。

メモリタイプはNon-ECC/UnBufferedで、レイテンシはCL19、動作電圧は1.20V。メモリサイズは288pin DIMMがW133.35×D4.1×H31.25mm、重量約16g、260pin SODIMMがW69.6×D3.7×H30.0mm、重量は4GBが約7.8g、8GBが約8.2g。製品保証は無期限保証で、購入特典として、超高速仮想ハードディスク(RAMディスク)作成ソフト「RamPhantomEX LE」が無料でダウンロードできる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop