わずか5.5mm厚で400g。10.5インチの超薄型軽量タブレット「Galaxy Tab S5e」デビュー

2019.02.18 10:51 更新

2019.02.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2019年2月15日(現地時間)、極めて薄型かつ軽量の10.5インチタブレット「Galaxy Tab S5e」を発表した。市場想定価格は399.99ドルで、2019年第2四半期より発売される。
  • わずか5.5mm厚で400g。10.5インチの超薄型軽量タブレット「Galaxy Tab S5e」デビュー
  • わずか5.5mm厚で400g。10.5インチの超薄型軽量タブレット「Galaxy Tab S5e」デビュー

iPad Proより薄い高性能タブ。スマートホームのコントローラとしても機能

Galaxy Tab S5e 市場想定価格399.99ドルから(2019年第2四半期発売予定)
https://news.samsung.com/global/samsung-introduces-the-new-stylish-and-versatile-galaxy-tab-s5e

Samsungより、Android 9.0を搭載する10.5インチサイズの新型タブレット「Galaxy Tab S5e」がリリースされた。極めて薄型・軽量の端末で、厚みはわずか5.5mmと同サイズの「iPad Pro」より薄く、重量は400gにすぎない。

また、第2世代の音声アシスタント「Bixby 2.0」をサポートする初めての端末で、「SmartThings」対応のスマート家電の制御が可能。連携したスマートフォンの通話やメッセージをタブレットで受け取る機能、デスクトップPC風インターフェイスの「Samsung DeX」にも対応する。

GalaxyTab_S5e_1024x768c

ディスプレイは2,560×1,600ドットの10.5インチ有機ELを搭載。プロセッサはオクタコアのSnapdragon 670(2.0GHz×2+1.7GHz×6)、メモリとストレージは4GB+64GBまたは6GB+128GBを内蔵、外部ストレージは最大512GBのmicroSDXCが使用できる。

そのほか、1,300万画素のメインカメラと800万画素のインカメラ、Dolby Atmosに対応したAKG製クアッドスピーカーを搭載。スリム設計ながら7,040mAhの大容量バッテリーを内蔵し、最長14.5時間の連続使用が可能という。

GalaxyTab_S5e_1024x768d GalaxyTab_S5e_1024x768e

外形寸法はW160×D245×H5.5mm、重量400g。カラーバリエーションは、ブラックとゴールド、シルバーの3色をラインナップする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop