低粘度の酸化亜鉛採用サーマルグリス、CORSAIR「TM30」を国内発売

2019.02.15 00:00 更新

2019.02.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年2月15日、CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)のサーマルグリス「TM30 Performance Thermal Paste」(型番:CT-9010001-WW)について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売日は2月23日で、市場想定売価は税抜800円。
  • 低粘度の酸化亜鉛採用サーマルグリス、CORSAIR「TM30」を国内発売
  • 低粘度の酸化亜鉛採用サーマルグリス、CORSAIR「TM30」を国内発売

低い熱抵抗により、優れた放熱効果が期待

TM30 Performance Thermal Paste(型番:CT-9010001-WW) 市場想定売価税抜800円(2月23日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/accessory/tm30.html

1月18日付グローバルリリースで既報。CORSAIRブランドの注射器容器入りサーマルグリスの国内販売がアナウンスされた。

塗布面の微細な溝まで埋めやすい、低粘度の酸化亜鉛を採用。低い熱抵抗により、優れた放熱効果が期待できる。また乾燥やひび割れにも強く、扱い易さも特徴。なお非伝導性および非毒性。

熱伝導率は3.8W/mK、熱抵抗は0.01℃ in2/W、粘度2,300 KcPs、比重2.5g/cm3。内容量は3g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
株式会社リンクスインターナショナル: https://www.links.co.jp/

totop