スナイパーボタン搭載のゲーミングマウス、CORSAIR「M65 RGB ELITE」発売

2019.02.08 09:00 更新

2019.02.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年2月8日、最大解像度18,000dpiに対応するゲーミングマウス「M65 RGB ELITE」シリーズについて、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売日は2月16日で、市場想定売価は税抜9,500円。
  • スナイパーボタン搭載のゲーミングマウス、CORSAIR「M65 RGB ELITE」発売
  • スナイパーボタン搭載のゲーミングマウス、CORSAIR「M65 RGB ELITE」発売

最大解像度18,000dpiまで1dpi毎に微調整が可能

M65 RGB ELITE Black(型番:CH-9309011-AP) 市場想定売価税抜9,500円(2月16日発売)
M65 RGB ELITE White(型番:CH-9309111-AP) 市場想定売価税抜9,500円(2月16日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/gaming/mouse/m65-rgb-elite.html

FPSゲームに便利なスナイパーボタンを含め、計8つのプログラマブルボタンを搭載した、ゲーミングマウスの新製品。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

PIXART PMW-3391センサーを搭載し、最大解像度18,000dpiまで1dpi毎に微調整が可能。左右のクリックボタンには5,000万回におよぶ高耐久性が特徴のオムロン製スイッチを採用する。なおボタンはマクロ設定に対応し、オンボードメモリに保存可能。異なる環境でも設定が維持できる。

m65_1024x768b m65_1024x768c

その他、統合ソフトウェア「iCUE」をサポートし、RGBバックライトのカスタマイズやライティングの同期が可能。

m65_1024x768d m65_1024x768f

ボディはアルミフレームで、重量は97g。3つのおもりが付属し、好みのバランスに調節ができる。外形寸法は116.5×76.6×39.2mmで、インターフェイスはUSB。ケーブル長は1.8m。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp

totop