サラダチキンも自作。サンコー「簡単に低温調理ができる『マスタースロークッカーショート』」

2019.02.06 17:39 更新

2019.02.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンコー株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年2月6日、低温調理でサラダチキンや温泉たまご、ローストビーフが自作できる「簡単に低温調理ができる『マスタースロークッカーショート』」(型番:SOVDCKST)を発表した。直販価格は税込9,800円で、即日販売が開始されている。
  • サラダチキンも自作。サンコー「簡単に低温調理ができる『マスタースロークッカーショート』」
  • サラダチキンも自作。サンコー「簡単に低温調理ができる『マスタースロークッカーショート』」

低温調理でプロ並みの料理を自宅で

簡単に低温調理ができる「マスタースロークッカーショート」 直販価格税込9,800円(発売中)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003239

糖質制限中の貴兄に大人気のサラダチキンが手作りできる、低音調理器。本体はクリップ式で鍋に固定。市販の真空パックに入れた鶏のムネ肉などの材料を入れるだけで、簡単に調理ができるというもの。

温度は0.1℃単位で25~99℃まで、タイマーは1分~99時間までの設定が可能。本体内部のプロペラで水を循環させる事で均一な水温をキープし、パサパサになりがちなローストビーフやチャーシュー等も美味しく調理できる。

SOVDCKST_800x600c

外形寸法はW90xD160xH310mm、重量1,025g。パッケージ内容は本体、ハンディ真空パック器、クリップ、日本語取り扱い説明書。定格電圧は100Vで、定格消費電力は850W。製品保証は1年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
サンコー株式会社: https://www.thanko.jp/

totop