10点マルチタッチ対応の43インチ4K曲面液晶、Advantech「CRV-430WP」

2019.01.30 18:17 更新

2019.01.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Advantech(本社:台湾)は2019年1月29日(現地時間)、静電容量方式の10点マルチタッチ機能を搭載した、43インチ4K曲面液晶ディスプレイ「CRV-430WP」を発表した。
  • 10点マルチタッチ対応の43インチ4K曲面液晶、Advantech「CRV-430WP」

インダストリアルグレードの高耐久液晶ディスプレイ

静電容量方式の10点マルチタッチ機能を搭載した、43インチ4K(3,840×2,160ドット)曲面液晶ディスプレイ。

産業向けの高耐久モデルで、インダストリアルグレードのLCDパネルや保護ガラス、長寿命コンポーネントを採用。カジノのスロットマシンやゲーム機、デジタルサイネージ、公共情報端末などに最適だ。

曲率は1500R、輝度は450cd/㎡、コントラスト比1,100:1、応答速度4ms、表示色10億7,000万色。インターフェイスはHDMI1.4×2、HDMI2.0×2、DisplayPort×1、D-Sub×1、オーディオ入力×1、オーディオ出力×1、USB×2で、消費電力は100W、動作温度は0~50℃。

設置方法は縦置き・横置き両対応。本体サイズはW572.50×D162.5×H998.7mm、重量33kg、VESAマウンタは400×400mmピッチ。なおバリエーションモデルとして、曲率800Rの「CRV-430JP」がラインナップ。また近日中に55インチの大型モデルも登場する予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Advantech: http://www.advantech.com/

totop