アイネックス、M.2 SATA SSDを外付け化するアルミニウム製ドライブケース

2019.01.25 19:00 更新

2019.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2019年1月25日、M.2 SATA SSDを外付けUSBドライブにするアルミニウム製ケース「HDE-10」を発表した。市場想定売価は税抜1,980~2,200円で、1月29日より出荷が開始される。
  • アイネックス、M.2 SATA SSDを外付け化するアルミニウム製ドライブケース

M.2 SATA SSD(2230/2242/2260/2280)を外付けストレージに

HDE-10 市場想定売価税抜1,980~2,200円(1月29日出荷)
http://www.ainex.jp/products/hde-10/

M.2 SATA SSD(2230/2242/2260/2280)を外付けストレージとして使える、USBドライブケース。ボディは放熱性に優れるアルミニウム製で、インターフェイスはUSB3.0。

HDE-10_1024x768b HDE-10_1024x768c

USB給電によりACアダプタが不要。手持ち資産を生かしたデータのバックアップをはじめ、PlayStation 4の拡張ストレージにも向く。

外形寸法はW40xD118xH9mmで、本体には接続およびアクセス状況が視認できるLED(ブルー:USB3.0動作時/ホワイト:USB2.0動作時、点灯:認識/点滅:アクセス)が搭載される。なお製品にはUSB3.0 Type-A to micro-Bケーブル(約15cm)と組み立て用プラスドライバーが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop