アイネックス、マザーボードからPWMファン2台が制御できるPWM信号2分岐ケーブル

2019.01.25 13:30 更新

2019.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2019年1月25日、マザーボードからPWMファン2台をPWMでコントロールできる2分岐ケーブル「CA-084SAPS」を発表した。出荷開始日は1月29日で、市場想定売価は税抜730~820円。
  • アイネックス、マザーボードからPWMファン2台が制御できるPWM信号2分岐ケーブル

複数のPWM対応ファンが制御できる信号分岐ケーブル

CA-084SAPS 市場想定売価税抜730~820円(1月29日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/ca-084saps/

マザーボードのPWM 4pinコネクタに接続し、2台のPWM対応ファンが制御できるPWM信号2分岐ケーブル。電源ユニットから直接電源供給を行うため、マザーボードに負担が掛からない利点がある。

コネクタ形状は電源ユニット側がSATA(15pin)オス、マザーボード側がPWM 4pinメス。また冷却ファン側がPWM 4pinオスx2となり、内1つは3番のパルスケーブルが無い3pin仕様で、回転数の検出は不可。

ケーブル長は冷却ファン側が各10cm、マザーボード側が30cm。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop