アーキサイト、摩耗に強く肉厚なCHERRY MX向けカラフルキーキャップ発売

2019.01.25 12:00 更新

2019.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区)は2019年1月25日、CHERRY MX搭載キーボード向けの交換用キーキャップ「カラーアクセサリーキーキャップ」を発表した。価格はオープンプライスで、すでに販売が開始されている。
  • アーキサイト、摩耗に強く肉厚なCHERRY MX向けカラフルキーキャップ発売
  • アーキサイト、摩耗に強く肉厚なCHERRY MX向けカラフルキーキャップ発売

耐摩耗性に優れた材質と印字を採用、肉厚成型で打ち応えもアップ

カラーアクセサリーキーキャップ オープン価格(発売中)
http://www.archisite.co.jp/products/archiss/kbp/pbt-color-keycap/

アーキサイトのオリジナルブランド「ARCHISS」より、CHERRY MXスイッチ搭載キーボード向けの交換用キーキャップ「カラーアクセサリーキーキャップ」シリーズが発売。メカニカルキーボードをカラフルかつ個性的にドレスアップできる。

color_keycap_1024x768c color_keycap_1024x768d

キーキャップ材質には、耐摩耗性・電気特性に優れたPBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂を採用。指が触れるキー天面には、シルキーで触り心地のよい梨地表面加工が施されている。高コストながら圧倒的な耐摩耗性をもつ昇華印字で刻印され、通常の使い方ではほぼ印字が消えることがない。

キーキャップ形状は、通常キャップに比べ背が低いロープロファイルデザイン。約1.5mmと肉厚のキャップ(通常は約1mm)に成型されており、標準より重厚な打ち心地が味わえる。

color_keycap_1024x768e color_keycap_1024x768f

シリーズラインナップは、「オレンジ矢印キー」と「赤ESC/ARCHISSキー」、「青WASDキー」、「US配列用 赤Enter/緑Shiftキー」、「黄Ctrl/赤Altキー」の5タイプ。それぞれキーキャップのみのモデルと、引き抜き工具のワイヤーキープラーが付属したモデルが発売される。

対応製品は、アーキサイトの「Maestro」「ProgresTouch RETRO」シリーズのようなCHERRY MX搭載キーボード。CHERRY MX互換のスイッチを使用したキーボードにも使用できる。ただしLED内蔵スイッチの場合はキーキャップと干渉する可能性がある点には注意。また、CHERRY MX Low Profile搭載モデルには対応しない。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アーキサイト: http://www.archisite.co.jp/

totop