ファーウェイ、USB接続時受信最大1.2Gbpsのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」

2019.01.24 15:37 更新

2019.01.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン/本社:東京都千代田区)は2019年1月24日、ギガビット級通信に対応したモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」を発表した。1月25日よりKDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社より発売される。
  • ファーウェイ、USB接続時受信最大1.2Gbpsのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」

カラーバリエーションは3色展開

Speed Wi-Fi NEXT W06(1月25日発売)
https://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/w06-au/

ファーウェイブランドのモバイルルーター最新モデルは、USB接続で受信最大1.2Gbpsに対応。大容量の高画質動画もストレスなく快適に楽しめる。またデータ量の設定値を超えると、ハイスピードプラスエリアモードから自動的に月間データ容量制限のない「ハイスピードモード」に切り替わる「通信モード自動切替機能」を装備。安心して利用ができる。

また、高性能ハイモードアンテナを内蔵し、アンテナ感度が向上。Wi-Fi TXビームフォーミングに対応することで、安定性と通信速度向上が期待できる。

バッテリ容量は3,000mAhで、連蔵通信時間は約540分(WiMAX2+/スマート設定時)または約800時間(WiMAX2+/Wi-Fi未接続時)、対応通信規格はWiMAX2+/4G LTE。外形寸法はW128xD11.9xH64mm、重量約125g。

最大通信速度は受信最大1.237Mbps、送信最大75Mbps、Wi-Fi規格はIEEE802.11ac(2.4GHz/5GHz対応)、Wi-Fiテザリング台数は最大16台。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
華為技術日本株式会社: https://www.huawei.com/jp/

totop