サンワサプライ、13インチiPadを譜面台の用に使う自立型ポールスタンド発売

2019.01.22 14:00 更新

2019.01.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区)は2019年1月22日、タブレット用の自立型ポールスタンド「MR-TABST17」を発表した。市場想定価格は税込19,224円で、すでに販売が開始されている。
  • サンワサプライ、13インチiPadを譜面台の用に使う自立型ポールスタンド発売
  • サンワサプライ、13インチiPadを譜面台の用に使う自立型ポールスタンド発売

ダブルロックに対応、セキュリティにも配慮した自立型スタンド

MR-TABST17 市場想定売価税込19,224円(発売中)
https://www.sanwa.co.jp/news/201901/mr-tabst17/index.html

iPad・タブレットをホルダー(ブラケット)に取り付け、自立させることができるポールスタンド「MR-TABST17」がサンワサプライから発売。ちょうど譜面台のような高さで立ったまま端末を操作可能で、画面を利用した無人案内や広告表示などデジタルサイネージ用途が想定されている。

MR-TABST17_1024x768c MR-TABST17_1024x768d

最大13インチまでのiPad・タブレットに対応する、大型のホルダーを搭載。ホルダーは前後左右に90°の回転が可能で、縦向き・横向きどちらでも使用できる。また、スタンドの高さを67~112cmの間で自由に変更できるため、立った状態だけでなく座りながらの操作にも対応する。

そのほか、不特定ユーザーへのサービス提供を想定した用途のため、ホルダーには端末を固定するロックを装備。さらに別売りの南京錠を取り付けるホールも備える。

外形寸法は直径314×高さ1,120mmで耐荷重は1kg、本体重量は6kg。出荷形態はノックダウン組み立て式で、ホルダー用鍵×2(1つはスペア)が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
サンワサプライ株式会社: http://www.sanwa.co.jp/

totop