10コア/20スレッドのCore i9-9900Xを搭載するクリエイター向けPCがマウスDAIVから

2019.01.21 18:37 更新

2019.01.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都千代田区)は2019年1月21日、クリエイター向けブランドDAIVより、10コア/20スレッドのCore i9-9900Xと水冷CPUクーラーを搭載するハイエンドデスクトップPC「DAIVDGX760H2-M2S5」を発表した。即日受注が開始され、基本構成売価は税抜379,800円。
  • 10コア/20スレッドのCore i9-9900Xを搭載するクリエイター向けPCがマウスDAIVから

グラフィックスにはGeForce RTX 2080を標準装備

DAIV-DGX760H2-M2S5 基本構成売価税抜379,800円(1月21日発売)
https://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2019/news_20190121_01.html
https://www.mouse-jp.co.jp/creator/desktop/dgx/

Core Xシリーズの最新モデルCore i9-9900X(10コア/20スレッド/定格3.50GHz/TB時4.40GHz/キャッシュ19.25MB)と、水冷CPUクーラーを搭載するクリエイター向けハイエンドデスクトップPC。帯域幅40GbpsのThunderbolt 3もサポートし、高速ストレージや液晶ディスプレイをスマートに接続できる。

グラフィックカードはDDR6 8GBメモリを搭載するNVIDIA GeForce RTX 2080で、メモリは8GB×4のクアッドチャネルに対応。また512GBのNVMe M.2 SSDには、サーマルスロットリングを抑えるための専用ヒートシンク「M.2シールド」を備えた。

その他、チップセットはIntel X299、電源ユニットは80PLUS TITANIUM認証の800Wモデルで、OSはWindows 10 Home 64bit版をプリインストールする。

本体サイズはW190×D490×H490mm、重量11.1kg。保証は1年間で、製品にはDAIV-Dシリーズ専用キャスターが付属。なおキーボード、マウス、液晶ディスプレイはオプション扱い。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社マウスコンピューター(DAIV): http://www.mouse-jp.co.jp/creator/

totop