傾斜したオープンフレームPCケース、Antec「Torque」国内発売と売価が確定

2019.01.21 08:12 更新

2019.01.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年1月21日、強化ガラスと14枚のアルミニウムパネルで構成された、傾斜するATXオープンフレームPCケースAntec「Torque」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売日は1月26日で、市場想定売価は税込46,550円。
  • 傾斜したオープンフレームPCケース、Antec「Torque」国内発売と売価が確定
  • 傾斜したオープンフレームPCケース、Antec「Torque」国内発売と売価が確定

攻撃的コンセプトデザインの魅せるPCケース

Torque 市場想定売価税込46,550円(1月26日発売予定)
https://www.links.co.jp/item/torque/
https://www.antec.com/product/case/torque.php

筐体全体が前方に傾斜するオープンフレームPCケースの発売日と売価が確定した。対応フォームファクタはATX。

Torque_1024x768c

斬新なプロダクトだけに複雑な構造に見えるが、ベースとなるクリムゾンレッドのベースフレームと、CNC切削加工により製作された14枚のアルミニウムパネル、さらに4mm厚強化ガラスで外装を形成。個性的なPCを組み上げる事ができる。

ドライブベイレイアウトは2.5/3.5インチ共用シャドウベイx1、2.5インチ専用シャドウベイx1、拡張スロットx7。冷却ファンはフロントおよびトップ共に120mmx3基(オプション)、ラジエターはフロントおよびトップ共に120/240/360mmサイズをサポート。外部アクセスポートはUSB3.1 Type-Cx1、USB3.0x2、Audio in/outx1。

Torque_1024x768d

各有効スペースは、CPUクーラーは高さ215mmまで、グラフィックスカードは長さ450mmまで、電源ユニットは長さ200mmまで。対応フォームファクタはE-ATX(12インチx11インチ)/ATX/MicroATX/Mini-ITX。

外形寸法はW285xD621xH644mm、重量約9.35kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社リンクスインターナショナル: https://www.links.co.jp/
Antec: https://www.antec.com/

totop