従来品より20mm短縮したホワイト電源、CORSAIR「RMx White 2018」発売

2019.01.11 00:00 更新

2019.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年1月11日、CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)のホワイト筐体電源ユニット「RMx White 2018」シリーズについて、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。ラインナップは750Wと850Wの2種類で、発売日は1月19日の予定。
  • 従来品より20mm短縮したホワイト電源、CORSAIR「RMx White 2018」発売
  • 従来品より20mm短縮したホワイト電源、CORSAIR「RMx White 2018」発売

ホワイトカラーで人気の「RMx White 2018」シリーズ後継品

RM750x White 2018(型番:CP-9020187-JP) 市場想定売価税抜19,000円(1月19日発売)
RM850x White 2018(型番:CP-9020188-JP) 市場想定売価税抜21,000円(1月19日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/power-supply/rmx-2018.html

2017年9月に販売が開始された、ホワイトカラーのフルモジュラーGOLD電源、CORSAIR「RMx White」の後継モデル。ラインナップは750Wと850Wの2種類展開。

80PLUS GOLD認証の「RMx White 2018」シリーズは、従来品より奥行きを180mmから160mmに短縮。静音性と高耐久性が特徴の135mm後継ファン(ライフルベアリング)を搭載し、低負荷時に回転を停止する「Zero RPM Fan Mode」機能を備えた。

CP-9020187-JP_1024x768c CP-9020187-JP_1024x768d

出力は+12Vシングルレーンで、750Wで62.5A、850Wで70.8A。搭載される全てのコンデンサに日本メーカー製105℃品が使用され、安定性と10年の長期保証を実現した。

その他、過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)、ショート回路保護(SCP)、過温度保護(OTP)の各種保護回路、Active PFC回路を搭載。コネクタは20+4pinx1、4+4pin ATX12Vx2、6+2pin PCIex4(850Wはx6)、SATAx9(同x10)、4pinペリフェラルx8、4pin FDDx1。外形寸法はW150xD160xH86mm、重量約1.6kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
CORSAIR: https://www.corsair.com/
株式会社アスク: https://www.ask-corp.jp/
株式会社リンクスインターナショナル: https://www.links.co.jp/

totop