COMポート×6のIntel Q370マザーボード、Axiomtek「IMB520」

2019.01.10 18:37 更新

2019.01.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Axiomtek(本社:台湾)は2019年1月9日(現地時間)、COMポート×6を搭載するインダストリアル向けマザーボード「IMB520」を発表した。チップセットはIntel Q370で、フォームファクタはATX。
  • COMポート×6のIntel Q370マザーボード、Axiomtek「IMB520」
  • COMポート×6のIntel Q370マザーボード、Axiomtek「IMB520」

高密度コンピューティング向けインダストリアルマザーボード

RS-232×4、RS-232/422×2の計6ポートのCOMポートを搭載するIntel Q370マザーボード。フォームファクタはATX、ソケットはLGA1151で、第8世代Coreシリーズに対応する。

さらにPCI-Expres3.0(x16)×1、PCI-Express(x4)×4、PCI-Express(x1)×1、PCI×1の7本の拡張スロットや、IntelチップによるデュアルギガビットLANなど、高い拡張性を備えており、高密度コンピューティングに向く。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-2666×4(最大64GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4でRAIDレベルはRAID 0/1/5/10をサポート。USBポートはUSB3.1 Gen.2×2、USB3.1 Gen.1×4、USB2.0×7を備える。

オーディオチップはRealtek ALC662、ディスプレイ出力はD-Sub×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1の計4ポートで、オンボードグラフィックスによるトリプルディスプレイに対応する。

imb520_800x117
  • ソケット:LGA1151
  • チップセット:Intel Q370
  • フォームファクタ:ATX
  • メモリスロット:DDR4-2666×4(最大64GB)
  • 拡張スロット:PCI-Expres3.0(x16)×1、PCI-Express(x4)×4、PCI-Express(x1)×1、PCI×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×4
  • LAN:ギガビットLAN×2(Intel I219LM/I211AT)
  • サウンド:HDオーディオ(Realtek ALC662)
  • リアインターフェイス:USB3.1 Gen.2×2、USB3.1 Gen.1×2、オーディオ端子×3、PS/2×1、COM×1、ギガビットLAN×2、HDMI×1、DVI×1、D-Sub×1、DisplayPort×1
  • 外形寸法:305×244mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Axiomtek: http://www.axiomtek.com/

totop