MSI、「GAMING Z」や「AERO ITX」などRTX 2060グラフィックスカード計3モデル

2019.01.10 15:07 更新

2019.01.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2019年1月7日(現地時間)、NVIDIAの新GPU、GeForce RTX 2060を搭載するグラフィックスカード「GeForce RTX 2060 GAMING Z 6G」など計3モデルを発表した。グローバル市場向け発売は1月15日より順次開始される予定だ。
  • MSI、「GAMING Z」や「AERO ITX」などRTX 2060グラフィックスカード計3モデル
  • MSI、「GAMING Z」や「AERO ITX」などRTX 2060グラフィックスカード計3モデル

OC Scanner対応「Afterburner」によるオーバークロックも可能

GeForce RTX 2060 GAMING Z 6G
GeForce RTX 2060 VENTUS 6G OC
GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC
https://www.msi.com/news/detail/269efc0384256ed26a4f1bc2c6d72758

MSIから、NVIDIAの最新GPU GeForce RTX 2060搭載グラフィックスカード計3モデルがリリース。1月15日よりグローバル市場向け発売が開始される。

すべてのモデルで「OC Scanner」機能を搭載した「Afterburner」に対応し、比較的簡単かつ安全にチューニングが可能。またグラフィックスカードだけでなく、PC全体を最適化できる「MSI DRAGON CENTER」もサポートする。

「GeForce RTX 2060 GAMING Z 6G」は、VGAクーラーに第7世代「TWIN FROZR」を採用するゲーマー向けモデル。冷却ファンは90mm径の「トルクスファン3.0」で、「Mystic Light」対応のイルミネーション機能を搭載する。

主なスペックは、コアクロックが1,830MHz、メモリクロックが14Gbps、メモリバス幅192bitで、GDDR6 6GBのビデオメモリを搭載。カードサイズは247×129×52mmで、補助電源コネクタは8pin×1。

2060msi_d_390x292a 2060msi_aero_390x292a
GeForce RTX 2060 VENTUS 6G OC GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC

「GeForce RTX 2060 VENTUS 6G OC」は、2基の「トルクスファン2.0」を備えたデュアルファンクーラーを搭載するスタンダードモデル。

主なスペックは、コアクロックが1,710MHz、メモリクロックが14Gbps、メモリバス幅192bitで、GDDR6 6GBのビデオメモリを搭載。カードサイズは226×128×41mmで、補助電源コネクタは8pin×1。

「GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC」は、カード長を175mmに抑えたショートモデル。VGAクーラーにはオリジナルのシングルファンクーラーを搭載する。

主なスペックは、コアクロックが1,710MHz、メモリクロックが14Gbps、メモリバス幅192bitで、GDDR6 6GBのビデオメモリを搭載。カードサイズは175×126×43mmで、補助電源コネクタは8pin×1。

なお国内発売日や市場想定売価については判明次第お伝えする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://www.msi.com/

totop