AMD、7nmプロセスで製造された世界初のゲーミングGPU「Radeon VII」2月7日発売

2019.01.10 12:00 更新

2019.01.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2019年1月9日(現地時間)、ゲーミングGPUでは世界初となる7nmプロセスを採用する「Radeon VII」を発表した。市場想定売価は699ドルで、2月7日に発売が開始される予定だ。
  • AMD、7nmプロセスで製造された世界初のゲーミングGPU「Radeon VII」2月7日発売
  • AMD、7nmプロセスで製造された世界初のゲーミングGPU「Radeon VII」2月7日発売

第2世代Vegaを採用する新ゲーミングGPU

AMDは、現在開催中の「CES 2019」の基調講演にて、ゲーミングGPUでは初の7nmプロセスを採用する「Radeon VII」を発表した。

RadeonVII_800x600d

GPUアーキテクチャは第2世代Vegaを採用し、コンピュートユニットは60基、ストリープロセッサ3,840基、グラフィックスメモリは16GBのHBM2で、メモリ帯域は1TB/secを達成した。

RadeonVII_800x600c RadeonVII_800x600f
CEO Lisa Su氏の解説によれば、先代のRadeon RX Vega 64との比較では最高64%、NVIDIA GeForce RTX 2080との比較でも同等以上の性能を発揮するという

なおCEO Lisa Su氏によれば、第1世代のVegaに比べて消費電力あたりの性能は25%向上しており、NVIDIA GeForce RTX 2080との比較でも同等以上のゲーミングパフォーマンスを発揮できるという。

RadeonVII_800x600b
GeForce RTX 2080と同じ699ドルだが、製品には3本のソフトウェアが同梱。国内価格次第だが、今回の発表を見る限りお買い得感はかなり高い

なお発売日は2月7日予定で、市場想定売価は699ドル。また製品には「BIOHAZARD RESIDENT EVIL 2」「Devil May Cry 5」「Tom Clancy’s The Division 2」がバンドルされることがアナウンスされている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
AMD: http://www.amd.com/

totop