ASUS、ビッグサイズのCtrlキーを搭載したCherry MX RGBキーボード「ROG Strix CTRL」

2019.01.09 12:00 更新

2019.01.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer(本社:台湾)は2019年1月7日(現地時間)、大型のCtrlキーを採用したCherry MX RGB搭載ゲーミングキーボード「ROG Strix CTRL」を発表した。
  • ASUS、ビッグサイズのCtrlキーを搭載したCherry MX RGBキーボード「ROG Strix CTRL」
  • ASUS、ビッグサイズのCtrlキーを搭載したCherry MX RGBキーボード「ROG Strix CTRL」

FPSで多用する「左Ctrl」キーを大型化、素早く確実な入力が可能に

ASUS「ROG」ブランドより、ゲーミングキーボードの新モデル「ROG Strix CTRL」がリリース。キーワードは製品名にも掲げられた「CTRL」で、左Ctrlキーを大型化した特殊なレイアウトを採用している。

しゃがんだりアイテムを拾ったりといったアクションに多用する、左Ctrlキーの利便性向上を狙った設計。ASUSが“Xccurate design”と呼称するレイアウトで、左CtrlキーがShiftキーと同サイズに拡大されている。また、大型化した左Ctrlキーにはスタビライザー(安定用金具)も内蔵され、素早く安定した入力が可能となっている。

キースイッチはCherry MX RGBを搭載。スイッチタイプは茶軸・青軸・黒軸・赤軸・銀軸(Speed Silver)の5モデルをラインナップする。また、スイッチに内蔵されたRGBイルミネーションは、ASUSのライティング技術「Aura Sync」に対応。マザーボードや周辺の対応デバイスとライティングを同期できる。

そのほか、Windowsキーの無効化などゲーミング向けの機能に加え、ハードウェアマクロ機能を搭載。プリセットのプロファイルと5つのカスタマイズ枠を備え、設定内容はオンボードメモリに保存、ワンタッチで切り替えられる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ASUSTeK Computer: http://www.asus.com/

totop