上海問屋、R○zerっぽい雰囲気のメカニカルキーボードを税抜4,500円で発売

2019.01.08 18:00 更新

2019.01.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区)が展開する上海問屋は2019年1月8日、グリーンLEDを内蔵したメカニカルキーボード「GreenLEDゲーミングメカニカルキーボード」を発売した。直販価格は税抜4,500円。
  • 上海問屋、R○zerっぽい雰囲気のメカニカルキーボードを税抜4,500円で発売
  • 上海問屋、R○zerっぽい雰囲気のメカニカルキーボードを税抜4,500円で発売

全キー対象の個別設定も。グリーンLEDの多彩なカスタマイズ機能を搭載

GreenLEDゲーミングメカニカルキーボード(型番:DN-915662) 直販価格税抜4,500円(発売中)
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&br=221&sbr=1065&mkr=&ft=&ic=457303&lf=0

ブラックの筐体にグリーンのLEDを組み合わせた、どこかで見たようなデザインのメカニカルキーボードが上海問屋から発売。雰囲気満点ながら価格は4,000円台と、コストパフォーマンスに優れたモデルだ。

DN-915662_800x500

キーボードレイアウトは104キー英語配列で、キースイッチは“青軸”を搭載。キーレスポンスは7ms、スイッチの耐久性は6,000万回入力とされる。また、全キー/6キーの切り替えが可能なNキーロールオーバーによる同時押し機能も備えている。

全キーに内蔵されたグリーンLEDは、「Fn」キーを使用したハードウェアカスタマイズに対応。発光ブレス速度や輝度調整が可能なほか、プリセットの発光パターン切り替えやゲームタイプに合わせたパターン切り替え、さらにキー個別の点灯設定も用意されている。

接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は約2m。外形寸法はW445×D183×H33mm、重量1,336g。なお、製品保証は2週間の初期不良対応のみ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
上海問屋(株式会社サードウェーブ): https://www.dospara.co.jp/

totop