MSI、第8世代Coreシリーズ搭載の新生活応援ノートPC計3モデル発売

2019.01.07 15:13 更新

2019.01.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2019年1月7日、第8世代Coreシリーズを搭載する新生活応援ノートPC「GF63-8RC」シリーズ「PS42-8RB-526JP」を発表した。
  • MSI、第8世代Coreシリーズ搭載の新生活応援ノートPC計3モデル発売
  • MSI、第8世代Coreシリーズ搭載の新生活応援ノートPC計3モデル発売

ビックカメラ専売の15.6インチモデルとアプライド専売の14インチモデル

GF63-8RC-477JP 市場想定売価税込145,000円前後(1月17日発売)
https://jp.msi.com/Laptop/GF63-8RC-477JP.html
GF63-8RC-476JP 市場想定売価税込130,000円前後(1月17日発売)
https://jp.msi.com/Laptop/GF63-8RC-476JP.html
PS42-8RB-526JP 市場想定売価税込108,000円前後(1月11日発売)
https://jp.msi.com/Laptop/PS42-8RB-526JP.html

MSIから新生活応援ノートPCとして、第8世代Coreシリーズを搭載するノートPC 2シリーズ計3モデルが発表された。

「GF63-8RC」シリーズは、ビックカメラ専売となる15.6インチフルHDゲーミングノートPC。製品ラインナップはCore i7-8750H(2.2GHz/Turbo 4.1GHz/6コア/12スレッド)、512GB NVMe SSDを搭載する「GF63-8RC-477JP」と、Core i5-8300H(2.3GHz/Turbo 4.0GHz/4コア/8スレッド)、128GB NVMe SSD+1TB HDDを搭載する「GF63-8RC-476JP」の2モデル展開。

その他スペックは共通で、チップセットはIntel HM370、メモリはDDR4 8GBで、グラフィックスチップはNVIDIA GeForce GTX 1050 4GBを搭載。バッテリー駆動時間は約7時間、本体サイズはW359×D254×H21.7mm、重量1.86kg。OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされる。

PS42_768x576a PS42_768x576b
PS42-8RB-526JP

「PS42-8RB-526JP」は、アプライド専売となるビジネス向け14インチフルHDノートPC。最薄部のベゼル幅が5.7mmの狭額縁デザインを採用することで、13インチノートPCと同等の小型サイズを実現しているのが特徴だ。

主なスペックは、CPUがCore i5-8250H(1.5GHz/Turbo 3.4GHz/4コア/8スレッド)、グラフィックスがNVIDIA GeForce MX150 2GBで、DDR4 8GBメモリと256GB NVMe SSDを搭載。バッテリー駆動時間は約10時間20分、本体サイズはW322×D222×H15.95mm、重量1.19kg。OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社: http://jp.msi.com/

totop