レノボ、回転液晶を採用するマルチモードモバイル2-in-1「ThinkPad L390 Yoga」など2種

2018.12.26 15:00 更新

2018.12.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
レノボ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年12月26日、マルチモードに対応する回転液晶採用の13.3型2-in-1 PC「ThinkPad L390 Yoga」と、回転液晶を省略した13.3型モバイルノートPC「ThinkPad L390」を発表した。いずれも12月26日より販売が開始され、販売価格は前者が税抜138,500円から、後者が税抜107,500円から。
  • レノボ、回転液晶を採用するマルチモードモバイル2-in-1「ThinkPad L390 Yoga」など2種
  • レノボ、回転液晶を採用するマルチモードモバイル2-in-1「ThinkPad L390 Yoga」など2種

第8世代Coreシリーズを採用する13.3型モバイルPC

ThinkPad L390 Yoga 販売価格税抜138,500円から(12月26日発売)
ThinkPad L390 販売価格税抜107,500円から(12月26日発売)
https://www.lenovo.com/jp/ja/news/article/2018-12-26

レノボから、第8世代Coreシリーズを搭載する13.3型モバイルPC計2モデルがリリース。いずれもOSにはWindows 10 Pro 64bit版をプリインストールする。

thinkpad-l390-yoga_1024x768a thinkpad-l390-yoga_1024x768d
ThinkPad L390 Yoga

「ThinkPad L390 Yoga」は、回転液晶を採用し、タブレットスタイルでも利用できるマルチモード2-in-1モデル。製品には、本体に収納できる専用ペン「ThinkPad Pen Pro」が付属し、手書き入力にも対応する。

液晶パネルは解像度1,920×1,080ドットの10点マルチタッチ対応IPSで、本体サイズはW322×D224.2×H18.8mm、重量約1.56kg、バッテリー駆動時間は約12.1時間。

thinkpad-l390_1024x768a thinkpad-l390_1024x768b
ThinkPad L390

「ThinkPad L390」は、回転液晶を省略したスタンダードなノートPC。液晶パネルは1,920×1,080ドットの10点マルチタッチ対応IPS、1,920×1,080ドットIPS、1,366×768ドットTNの3種類から選択でき、本体サイズはW322×D224.2×H18.8mm、重量約1.46kg、バッテリー駆動時間は約15.4時間。

その他スペックは共通で、CPUはCore i7-8565U/i5-8265U/i3-8145U、メモリは最大32GB、ストレージは最大512GB SSDで、インターフェイスはUSB3.1 Gen.1 Type-C×2、USB3.1 Gen.1×2、microSDスロット、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボジャック、HDMI、イーサネット拡張コネクタを搭載する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
レノボ・ジャパン株式会社: http://www.lenovo.com/jp/

totop