アイネックス、両面リングLED搭載の140mm口径ファン「AK-FN102」

2018.12.21 17:51 更新

2018.12.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年12月21日、Akasa(本社:台湾)ブランドの140mmリングLEDファン「AK-FN102」を発表した。市場想定売価は税抜2,680~3,030円で、12月26日より出荷が開始される予定だ。
  • アイネックス、両面リングLED搭載の140mm口径ファン「AK-FN102」
  • アイネックス、両面リングLED搭載の140mm口径ファン「AK-FN102」

+12V 4pinコネクタに対応するRGB LEDファン

AK-FN102 市場想定売価税抜2,680~3,030円(12月26日製品出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/ak-fn102/

+12V 4pinコネクタに対応するリングRGB LEDを両面に搭載する140mm口径ファン。ライティングコントロールはASRock「Polychrome Sync」、ASUS「Aura Sync」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light Sync」に対応する。なおトップの画像では異なるLEDカラーで発光しているが、実際には全てのLEDが同じカラーで発光する。

ファンコネクタは3pinで、回転数は1,200rpm±10%、最大風量21.2dBA、ノイズレベル21.2dBA、定格出力はファンがDV12V 1.68W、LEDがDC12V 6W。また冷却ファン固定部分には、共振を抑える防振パッドを備えた。

本体サイズは140×140×25mm、期待寿命は30,000時間(25℃)、ケーブル長は49cm。なお製品には3ピン→ペリフェラル電源 (大4ピン) 変換ケーブル、固定用ネジ×4、RGB LED 5ピンヘッダー用変換ケーブルが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop