第2世代RyzenとGeForce RTX/GTX搭載のゲーミングPC計4モデルがツクモG-GEARから

2018.12.21 10:00 更新

2018.12.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
TSUKUMOブランドを展開する株式会社Project White(本社: 群馬県高崎市)は2018年12月21日、第2世代RyzenシリーズとNVIDIA GeForce RTX/GTXシリーズを搭載するミドルタワーゲーミングPC「G-GEAR GA7A-D181/XT」など計4モデルを発表した。基本構成売価は税抜89,800円~税抜214,800円で、即日受注が開始されている。
  • 第2世代RyzenとGeForce RTX/GTX搭載のゲーミングPC計4モデルがツクモG-GEARから

全モデルにASUS製マザーボードを採用

G-GEAR GA7A-D181/XT 基本構成売価税抜214,800円(12月21日発売)
G-GEAR GA7A-C181/T 基本構成売価税抜169,800円(12月21日発売)
G-GEAR GA7A-B181/T 基本構成売価税抜129,800円(12月21日発売)
G-GEAR GA5A-A181/T 基本構成売価税抜89,800円(12月21日発売)
https://www.tsukumo.co.jp/release/181221g.html

第2世代RyzenシリーズとGeForce RTX/GTXシリーズを搭載する、ミドルタワーゲーミングPCがツクモG-GEARブランドから。いずれもマザーボードはASUS製で、OSにはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされる。

「G-GEAR GA7A-D181/XT」(基本構成売価税抜214,800円)は、Ryzen 7 2700XとGeForce RTX 2070を標準装備。マザーボードはASUS「ROG STRIX X470-F GAMING」(AMD X470)で、DDR4 16GBメモリ、500GB M.2 NVMe SSD、2TB HDDを標準装備。光学ドライブはDVDスーパマルチドライブで、電源ユニットはCWT製80PLUS BRONZE認証の700W(定格650W)を採用する。

「G-GEAR GA7A-C181/T」(基本構成売価税抜169,800円)は、Ryzen 7 2700とGeForce RTX 2070を標準装備。マザーボードはASUS「PRIME B450-PLUS」(AMD B450)で、DDR4 16GBメモリ、240GB SATA3.0(6Gbps)SSD、1TB HDDを標準装備。光学ドライブはDVDスーパマルチドライブで、電源ユニットはCWT製80PLUS BRONZE認証の550W(定格500W)を採用する。

「G-GEAR GA7A-B181/T」(基本構成売価税抜129,800円)は、Ryzen 7 2700とGeForce GTX 1060を標準装備。マザーボードはASUS「PRIME B450-PLUS」(AMD B450)で、DDR4 16GBメモリ、240GB SATA3.0(6Gbps)SSD(記念キャンペーンで480GB SSDにアップグレード)、1TB HDDを標準装備。光学ドライブはDVDスーパマルチドライブで、電源ユニットはCWT製80PLUS BRONZE認証の550W(定格500W)を採用する。

「G-GEAR GA5A-A181/T」(基本構成売価税抜89,800円)は、Ryzen 5 2600とGeForce GTX 1050 Tiを標準装備。マザーボードはASUS「PRIME B450-PLUS」(AMD B450)で、DDR4 8GBメモリ、1TB HDDを標準装備。光学ドライブはDVDスーパマルチドライブで、電源ユニットはCWT製80PLUS BRONZE認証の550W(定格500W)を採用する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社Project White(ツクモ): http://www.tsukumo.co.jp/

totop