入力しやすいエルゴリフトヒンジ採用の15.6型スリムノート、ASUS「VivoBook S15 S530UA」

2018.12.07 12:33 更新

2018.12.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年12月7日、Intel Optane Memoryを標準装備する15.6型スリムノート「VivoBook S15 S530UA」を発表した。カラーは全3色で、12月14日より販売開始。市場想定売価は税抜109,500円。
  • 入力しやすいエルゴリフトヒンジ採用の15.6型スリムノート、ASUS「VivoBook S15 S530UA」
  • 入力しやすいエルゴリフトヒンジ採用の15.6型スリムノート、ASUS「VivoBook S15 S530UA」

重さ1.8kg、厚さ18mmに抑えた15.6型スリムノートPC

VivoBook S15 S530UA 市場想定売価税抜109,500円(12月14日発売)
S530UA-825FG(ファーマメントグリーン)/S530UA-825GR(スターリーグレーレッド)
S530UA-825IG(アイシクルゴールド)
https://www.asus.com/jp/
※掲載時、製品情報なし

15.6型フルHDパネルを採用しながら、重さ1.8kg、厚さ18mmに抑えたスリムノートPC。本体カラーはファーマメントグリーン、スターリーグレーレッド、アイシクルゴールドの3色がラインナップする。

液晶を開くと本体の奥側が上がり、キーボードが手前に約3.5°傾く「エルゴリフトヒンジ」を採用。適度な傾斜によってタイピング時の疲労を軽減するとともに、本体の底面が浮くことで放熱効率も向上しているという。

また暗所でもキー入力がしやすいイルミネーションキーボードや、用途に合わせて画面表示を最適化する「ASUS Splendid」、臨場感のあるサウンドを楽しめる「ASUS SonicMaster」、タッチするだけでWindowsにログインできる「指紋認証センサー」などを搭載する。

S530UA_1000x750c

主なスペックは、CPUがCore i5-8250U、メモリはDDR4-2400 8GB、ストレージは1TB HDDで、キャッシュ用SSDとしてIntel Optane Memory 16GBを標準装備。ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.1に対応する。

バッテリーは3セルリチウムイオンで、バッテリー駆動時間は約7.4時間。本体サイズはW361.4×D243.5×H18mm、OSはWindows 10 Home 64bit版で、WPS Officeがプリインストールされる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop