Powered by Phanteksの外装アルミパネル採用筐体、MetallicGear「NEO」発売

2018.12.06 17:16 更新

2018.12.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイティーシー(本社:東京都千代田区)が展開するストームシステムテクノロジーは2018年12月6日、Powered by Phanteksを謳うMetallicGearブランドの外装アルミニウム製PCケース「NEO」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。カラーはブラックとシルバーの2色が選択可能。直販価格は税込各9,720円で、即日販売が開始されている。
  • Powered by Phanteksの外装アルミパネル採用筐体、MetallicGear「NEO」発売
  • Powered by Phanteksの外装アルミパネル採用筐体、MetallicGear「NEO」発売

曲線エッジデザイン採用のコンパクトな外装アルミ製ミドルタワー

MG-NE510_BK01 直販価格税込9,720円(発売中)
MG-NE510_SR01 直販価格税込9,720円(発売中)
https://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=4852
https://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=4853
http://metallicgear.com/products/Neo-Series-ATX

本日付けプレスリリースで発表された、ストーム新型BTO採用筐体の単体発売がスタート。Powered by Phanteksの外装アルミニウム製ミドルタワーPCケースだ。対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITXで、主素材はスチール製。

neo_1024x768a neo_1024x768b

両サイドに強化ガラスを採用した、イマドキ仕様の外観デザイン。比較的コンパクトな筐体ながら、構成パーツの周辺クリアランスが確保できている。なおグラフィックスカードは長さ約360mmまで、電源ユニットは長さ約195mmまで、CPUクーラーは高さ170mmまで、それぞれサポートする。なお裏配線スペースは36mm。

ドライブベイレイアウトは、3.5インチシャドウベイx2、2.5インチシャドウベイx2で、冷却ファンはフロント120/140mmx2(120mmx2標準搭載)、リア120mmx1で、搭載可能ラジエターはフロント最大280mmサイズ、リア120mmサイズ。ボトム面には防塵フィルタを備えた。

その他フロント左側面にUSB3.0x2、音声入出力端子を装備。拡張スロットは全7段仕様。外形寸法はW210xD400xH450mm、重量8kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
MetallicGear: http://metallicgear.com/
ストームシステムテクノロジー: http://www.stormst.com/
株式会社アイティーシー: http://www.itc-web.jp/

totop