2面強化ガラス採用のE-ATX対応タワー型PCケース、XIGMATEK「Zest」

2018.12.06 18:00 更新

2018.12.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
XIGMATEK(本社:台湾)は2018年12月5日(現地時間)、フロントと左サイドに強化ガラスパネルを採用するE-ATX対応タワー型PCケース「Zest」(型番:EN41329)を発表した。
  • 2面強化ガラス採用のE-ATX対応タワー型PCケース、XIGMATEK「Zest」
  • 2面強化ガラス採用のE-ATX対応タワー型PCケース、XIGMATEK「Zest」

フロントとトップには200mmの大口径ファンを搭載可能

フロントと左サイドに強化ガラスパネルを採用するタワー型PCケースの新製品。製品にはRGB LED用コントローラとリモコンが付属し、増設したLEDファンなどのライティングカラーやパターンを変更することができる。

ドライブベイは、3.5インチケージベイ×1、2.5インチベイ×4、2.5/3.5インチベイ×4または、3.5インチケージベイ×3、2.5インチベイ×2、2.5/3.5インチベイ×8または、2.5インチベイ×5、2.5/3.5インチベイ×2の3パターンからチョイスでき、拡張スロットは8+2段。グラフィックスカードは全長430mm、CPUクーラーは全高180mm、電源ユニットは全長220mmまで対応する。

zest_666x500d

冷却ファンはリア140mmファン(120mmへの換装も可能)のみ搭載し、オプションでフロント120/140mm×3または200mm×2、トップ120mm×3または140/200mm×2、ボトム120mm×3に対応。なお水冷用ラジエターはフロントとトップが280/360mm、リア120/140mmの計3台を搭載できる。

zest_666x500c zest_666x500e

I/OポートはUSB3.0×2、USB2.0×2、HDオーディオ×1、USB Type-C(オプション)。本体サイズはW230×L525×H500mm、フォームファクタはE-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITXに対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
XIGMATEK: http://www.xigmatek.com/

totop