Core i9-9900KとRTX 2080を搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」12月15日発売

2018.12.06 12:00 更新

2018.12.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
MSI
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2018年12月6日、Core i9-9900KとNVIDIA GeForce RTX 2080を搭載するスリムゲーミングPC「Trident X 9SE-023JP」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜349,800円。予約受付は12月7日、発売は12月15日より開始される。
  • Core i9-9900KとRTX 2080を搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」12月15日発売
  • Core i9-9900KとRTX 2080を搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」12月15日発売

容量10リットルのスリムコンパクト筐体を採用

Trident X 9SE-023JP 市場想定売価税抜349,800円(12月15日発売)
https://jp.msi.com/Desktop/Trident-X-9SE-023JP

グローバルリリースで既報。容量10リットルのスリムコンパクト筐体を採用するゲーミングPC「Trident X」の国内発売日および、市場想定売価がアナウンスされた。

プロセッサにCore i9-9900K、グラフィックスカードはMSI製GeForce RTX 2080(「GeForce RTX 2080 VENTUS 8GB OC」)を搭載させたハイスペックモデルで、チップセットにはオーバークロックに対応するIntel Z370を採用。またIntelチップによるギガビットLANと、Intel Dual Band Wireless-AC 3168によるIEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2機能を備え、遅延やラグのないゲームプレイが可能だ。

その他メモリはDDR4-2666MHz 32GB、ストレージは512GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDのデュアルドライブで、電源ユニットは80PLUS GOLD認証の650Wモデルを搭載。またMSI「Mystic Light RGB LED」ライティング機能に対応する。

本体サイズはW129.74×D382.73×H396.39mm、重量6.55kg。OSはWindows 10 Homeがプリインストールされ、右サイドパネルはソリッドパネルと強化ガラスパネルの2種類が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://jp.msi.com/

totop