GeForce RTX 2080をNVLINK SLI構成で搭載するハイエンドゲーミングPCがツクモG-GEARから

2018.11.29 10:00 更新

2018.11.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
TSUKUMOブランドを展開する株式会社Project White(本社: 群馬県高崎市)は2018年11月29日、GeForce RTX 2080をNVLINK SLI構成で搭載するハイエンドゲーミングPC「G-GEAR neo GX7A-C181/XT」を発表した。基本構成売価は税抜399,800円で、即日受注が開始された。
  • GeForce RTX 2080をNVLINK SLI構成で搭載するハイエンドゲーミングPCがツクモG-GEARから

CPUにはRyzen 7 2700Xを標準装備

G-GEAR neo GX7A-C181/XT 基本構成売価税抜399,800円(発売中)
https://www.tsukumo.co.jp/release/181129g.html

NVIDIA新ハイエンドグラフィックスカード、GeForce RTX 2080(×2)をNVLINK SLI構成で搭載するゲーミングPC。オプションで、GeForce RTX 2080 TiのNVLINK SLIにも対応しており、さらにハイパフォーマンスな構成へのアップグレードも可能だ。

またプロセッサには、8コア/16スレッドに対応するRyzen 7 2700Xを搭載し、マルチスレッド処理性能を向上。さらに高音質オーディオ回路「SupremeFX」や、Intel製ギガビットLANなど、ゲーマー向け機能が充実したASUS製AMD X470マザーボード「ROG STRIX X470-F GAMING」を採用する。

その他、CPUクーラーは「Wraith Prism」、メモリはDDR4 16GB(PC4-21300)、ストレージは500GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDのデュアルドライブ構成で、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを標準装備。

OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされ、PCケースは、Cooler Master「MC500P」をカスタムした「G-GEAR neo ミドルタワーケース」を採用。電源ユニットには容量1,200WのENERMAX製80PLUS PLATINUMモデルをチョイスした。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社Project White(ツクモ): http://www.tsukumo.co.jp/

totop