RGB LEDコネクタのピン配列を変更するケーブル、アイネックス「RLD-EXB30」

2018.11.23 17:51 更新

2018.11.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年11月22日、RGB LED用ピン配列変換ケーブル「RLD-EXB30」を発表した。市場想定売価は税抜460~510円で、11月27日より出荷が開始される。
  • RGB LEDコネクタのピン配列を変更するケーブル、アイネックス「RLD-EXB30」

存在を覚えておくと役にたちそうなピン配列変換ケーブル

RLD-EXB30 市場想定売価税抜460~510円(11月27日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/rld-exb30/

RGB LEDコネクタのピン配列を変更できるケーブルの新製品。ケーブル長は30cm。一般的な配列(+12/G/R/B)とは異なる配列のRGB LED製品やマザーボードに接続が可能。またアドレサブルLEDの3pinコネクタを、GIGABYTEのデジタルLEDテープヘッダ(1x4pin)などに接続することができる。

さらにASUS製GeForce RTX 20シリーズ等、コネクタ周りに空間がない場合でも干渉せずに接続ができるという。

コネクタ形状はマザーボード側が4pinメス、デバイス側がバラ4pinオスで、ピンの間隔は2.54mmピッチ、ケーブルは編組スリーブタイプで、バラバラにならない。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop