アイネックス、計4台のSSD/HDD電源が切り替えできる3.5インチベイ内蔵電源セレクタ

2018.11.23 12:10 更新

2018.11.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年11月22日、2系統2台ずつ計4台のSSD/HDDを電源切り替えできる、3.5インチベイ内蔵のHDD電源セレクタ「HDD-SEL2」を発表した。出荷開始は11月27日で、市場想定売価は税抜2,980~3,320円。
  • アイネックス、計4台のSSD/HDD電源が切り替えできる3.5インチベイ内蔵電源セレクタ
  • アイネックス、計4台のSSD/HDD電源が切り替えできる3.5インチベイ内蔵電源セレクタ

2台のSSD/HDDを切替または同時に起動。マルチブートを簡単構築

HDD-SEL2 市場想定売価税抜2,980~3,320円(11月27日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/hdd-sel2/

物理的なマルチOS環境が構築できる、3.5インチ内蔵型電源セレクタ。

接続できるのは2系統2台ずつ、合計4台のSSD/HDD。別系統のSSD/HDDの電源をカットし、各ドライブが安全に隔離されたマルチユーザー環境を作る事が可能。使用例として、システムとは別のSSD/HDDを用意し、データ保存先としてSSD/HDDを切り替える等の使い方もできる。

また4種類のモードに対応し、4台全ての電源を切る「オフモード」、いずれか1系統分(2台)のみ通電させる「Aモード」「Bモード」、さらに4台全て通電させる「A+Bモード」を装備。動作中の電源遮断を防止する動作モード固定機能も備えた。

コネクタ形状は入力側が4pinペリフェラル オスx1、出力側がFDD電源コネクタ オスx2。外形寸法はW101.7xD95xH26mm(つまみを除く)、ベゼルカラーはブラック。製品には電源ケーブルx2、固定用ネジx4が付属する。

なおこの製品は2008年11月に発売された「HDD-SEL」の後継品で、2系統2台ずつ計4台、オフモードの追加が主な違い。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop