-40~85℃対応のM.2 SSD「SATA M.2 ArmourDrive」がGreenliantから

2018.11.13 13:00 更新

2018.11.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
Greenliant Systems, Ltd(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年11月12日(現地時間)、最大容量1TB、-40~85℃のワイドレンジに対応するSATA3.0(6Gbps)M.2 SSD「SATA M.2 ArmourDrive」シリーズを発表した。
  • -40~85℃対応のM.2 SSD「SATA M.2 ArmourDrive」がGreenliantから

32GB~1TBまで幅広い容量がラインナップ

-40~85℃のワイドレンジに対応するSATA3.0(6Gbps)M.2 SSD。フォームファクタはM.2 2280で、容量は32GB~1TBまでラインナップ。IoTデバイスや産業オートメーション機器、サーバー、ネットワーク、デジタルサイネージなど幅広い用途で使用できる。

NANDフラッシュは3D TLC NANDで、転送速度はシーケンシャル読込550MB/sec、書込500MB/sec。また動的・静的ウェアレベリングや、LDPCビットエラー訂正機能、S.M.A.R.T.、バッドブロックマネジメント、TRIMなどの機能に対応する。

本体サイズは22×80mm、電圧は3.3V、消費電力はアクティブ時1,620mW、スタンバイ時325mW、スリープ時110mW、DevSleep時5mW、MTBFは200万時間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Greenliant Systems, Ltd: http://www.greenliant.com/

totop