ホームボタンと引き換えでベゼルレスに。全面刷新の「iPad Pro」登場

2018.10.31 12:04 更新

2018.10.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Apple Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年10月30日(現地時間)、狭額縁デザインの11インチ/12.9インチLiquid Retinaディスプレイを搭載する「iPad Pro」を発表した。11月7日発売予定で、販売価格は税抜89,800円から。
  • ホームボタンと引き換えでベゼルレスに。全面刷新の「iPad Pro」登場
  • ホームボタンと引き換えでベゼルレスに。全面刷新の「iPad Pro」登場

「Apple Pencil」はマグネット装着可能。コネクタはLightningからType-Cに

iPad Pro(11月7日発売)
11インチモデル 販売価格税抜89,800円から
12.9インチモデル 販売価格税抜111,800円から
https://www.apple.com/newsroom/2018/10/new-ipad-pro-with-all-screen-design-is-most-advanced-powerful-ipad-ever/

「MacBook Air」と「Mac mini」と同等以上の注目を集めている、新しい「iPad Pro」もAppleから発表された。ベゼルレス化のためにホームボタンを排除したデザインが特徴で、筐体も大きくスリム化。11インチモデルは従来の10.5インチと同等で12.9インチモデルは小型化、厚みはわずか5.9mmに収まった。

さらに充電コネクタがLightningからUSB Type-Cに変更されるなど、従来から全面刷新。Type-CポートはLightningケーブルを使用することで、iPhoneの充電も可能という。

ipad-pro2018_1024x768c

ディスプレイは「iPhone XR」と同じLiquid Retinaディスプレイを搭載、解像度は11インチが2,388×1,668ドット(264ppi)で12.9インチが2,732×2,048ドット(264ppi)。「Apple Pencil」による手書き入力が可能なほか、「Apple Pencil」はマグネットで本体側面に装着しながら充電できるようになった。また、新しい「Apple Pencil」は側面を使ったジェスチャーやタップ操作が可能になるなど、こちらも大きな進化を遂げている。

プロセッサはNeural Engineを内蔵した8コアCPU+7コアGPU構成の「A12X Bionic」を採用、「ほとんどのノートPCを性能で上回る」と謳う。ストレージは64GB/256GB/512GB/1TBをラインナップ、ついに最大1TBモデルが登場した。

ipad-pro2018_700x525

そのほか、スマートHDR撮影が可能なF値1.8の1,200万画素カメラと700万画素のTrueDepthカメラを搭載、生体認証は顔認証の「Face ID」に対応する。外形寸法と重量は、11インチモデルがW178.5×D247.6×H5.9mmで468g、12.9インチモデルがW214.9×D280.6×H5.9mmで631~633g。

カラーはシルバーとスペースグレイの2色をラインナップ。Wi-Fiモデルと合わせ、Wi-Fi+Cellularモデルが発売される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Apple Inc.: https://www.apple.com/

totop