「WINDFORCE 3X」搭載のGeForce RTX 2070、GIGABYTE「GV-N2070WF3-8GC」

2018.10.29 14:40 更新

2018.10.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)国内正規代理店のCFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市名古屋市)は2018年10月29日、「WINDFORCE 3X」搭載のGeForce RTX 2070グラフィックスカード「GV-N2070WF3-8GC」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売は10月末予定で、市場想定売価は税抜66,480円前後。
  • 「WINDFORCE 3X」搭載のGeForce RTX 2070、GIGABYTE「GV-N2070WF3-8GC」
  • 「WINDFORCE 3X」搭載のGeForce RTX 2070、GIGABYTE「GV-N2070WF3-8GC」

「Ultra Durable VGA」準拠の高品質コンポーネント採用

NVIDIAの新GPU GeForce RTX 2070を搭載するグラフィックスカードの新製品。

VGAクーラーは、オリジナルファンブレード採用の80mmファンを3基搭載する「WINDFORCE 3X」を実装。さらに中央のファンを逆回転し、気流を最適化する「オルタネイトスピニング」や、純銅製のヒートパイプをGPUに直接接触させる「ヒートパイプダイレクトタッチ」、熱伝導率の高い「コンポジットヒートパイプ」などを組み合わせることで、冷却性能を高めた。

また電源回路には、「Ultra Durable VGA」コンポーネントによる8+2フェーズ回路を搭載。その他、低負荷時にファンの回転を停止するセミファンレス機能「3D ACTIVE FAN」、1,670万色カラーのLEDライティング機能「RGB FUSION」、基板裏面を保護する「メタルバックプレート」などを搭載する。

GV-N2070WF3-8GC_1024x768a

主なスペックは、コアクロック1,620MHz、メモリクロック14,000MHz、メモリバス幅は256bitで、GDDR6 8GBのビデオメモリを搭載。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、USB Type-C×1。

本体サイズは280.35×116.45×40.24mm、補助電源コネクタは8+6pin。なお製品には独自チューニングユーティリティ「AORUSエンジン」が付属する。

GV-N2070WF3-8GC_862x323
  • GPU:GeForce RTX 2070
  • CUDA数:2,304基
  • コアクロック:1,620MHz
  • メモリクロック:14,000MHz
  • ビデオメモリ:GDDR6 8GB
  • メモリバス幅:256bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、USB Type-C×1
  • VGAクーラー:WINDFORCE 3X(2スロット)
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8+6pin
  • 外形寸法:280.35×116.45×40.24mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/
GIGABYTE TECHNOLOGY: http://www.gigabyte.com/

totop