ASRock、カード長を抑えたRadeon RX 580/570「Phantom Gaming D」シリーズ

2018.10.24 18:07 更新

2018.10.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2018年10月24日、Radeon RX 580/570を搭載するグラフィックスカード「Phantom Gaming D」シリーズを発表した。なおグローバル市場向けには10月25日より順次発売開始。なお国内発売日および価格は後日アナウンスされる。
  • ASRock、カード長を抑えたRadeon RX 580/570「Phantom Gaming D」シリーズ
  • ASRock、カード長を抑えたRadeon RX 580/570「Phantom Gaming D」シリーズ

従来モデルからカード長を約40mm抑えたコンパクトモデル

ASRock「Phantom Gaming」より、Radeon RX 580/570を搭載する新グラフィックスカード「Phantom Gaming D」シリーズが登場した。カード長は既存モデル「Phantom Gaming X」シリーズの278.81mmから、236.2mmへと約40mm短くなり、コンパクトなPCケースに最適だ。

VGAクーラーの冷却ファンは、長寿命なダブルボーリングベアリングファンを採用。さらに銅製の受熱ベースや高性能コンポジットヒートパイプ、アルマイト加工を施した大型アルミニウム製ヒートシンク等で構成される、高冷却デュアルファンクーラーを搭載する。

PGD_1024x768c
Phantom Gaming D Radeon RX580 8G OC

Radeon RX 580を搭載する「Phantom Gaming D Radeon RX580 8G OC」のスペックは、コアクロックが1,315MHz/1,370MHz/1,424MHz(Silent/Default/OC)、メモリクロックが7,968MHz/8,000MHz/8,032MHz(同)、メモリバス幅は256bitで、GDDR5 8GBのビデオメモリを搭載。

PGD_1024x768d
Phantom Gaming D Radeon RX570 4G

Radeon RX 570を搭載する「Phantom Gaming D Radeon RX570 4G」のスペックは、コアクロックが1,194MHz/1,244MHz/1,293MHz(Silent/Default/OC)、メモリクロックが6,972MHz/7,000MHz/7,028MHz(同)、メモリバス幅は256bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリを搭載。

PGD_1024x768e

いずれも出力インターフェイスはDualLink DVI-D×1、HDMI2.0×1、DisplayPort1.4×3、補助電源コネクタは6pin×1で、カードサイズは236.2×127.5×41.91mm。なお製品にはチューニングツール「PHANTOM GAMING TWEAK」が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: https://www.asrock.com/

totop