電源タップとUSB給電ポートを搭載したディスプレイスタンドがプリンストンから

2018.10.12 14:46 更新

2018.10.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区)は2018年10月12日、電源タップとUSB給電ポートを搭載したディスプレイスタンド「PPS-UTAP7A」シリーズを発表した。カラーはブラックとホワイトの2色で、10月19日より発売開始。市場想定売価は税抜4,980円。
  • 電源タップとUSB給電ポートを搭載したディスプレイスタンドがプリンストンから
  • 電源タップとUSB給電ポートを搭載したディスプレイスタンドがプリンストンから

デスクスペースを有効活用できるディスプレイスタンド

PPS-UTAP7Aシリーズ 市場想定売価税抜4,980円(10月19日発売)
https://www.princeton.co.jp/information/2018/10/201810121100.html
https://www.princeton.co.jp/product/ppsutap7a.html

液晶ディスプレイを設置するデッドスペースに、キーボードや小物などを収納できるようにするディスプレイスタンド。本体側面には2口の電源タップと、USB給電ポート(合計最大2.1A出力)を2ポート備え、スマートフォン/タブレットの充電や周辺機器への電源供給が可能になる。

ppsutap7a_880x660c

天板部分の耐荷重は最大10kgで、最大で32インチ程度までの液晶ディスプレイや液晶テレビを搭載可能。また天板の後方部には、たわみを防止する「支え脚」(標準で付属)を装着でき、安定性を高めることができる。

本体カラーはブラックとホワイトの2色。材質は天板がMDF、脚がスチールで、本体サイズはW600×D260×H85mm、重量2.3kg、電源コード長さ1.7m、製品保証は1年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社プリンストン: https://www.princeton.co.jp/

totop