Realtek製IC採用のNVMe M.2 SSD、ADATA「XPG SX6000 Pro」国内発売開始

2018.10.12 13:00 更新

2018.10.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
エイデータテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年10月12日、Realtek製コントローラを搭載するNVMe M.2 SSD「XPG SX6000 Pro」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。容量は256GBモデルのみで、即日販売開始。市場想定売価は税込7,980円。
  • Realtek製IC採用のNVMe M.2 SSD、ADATA「XPG SX6000 Pro」国内発売開始
  • Realtek製IC採用のNVMe M.2 SSD、ADATA「XPG SX6000 Pro」国内発売開始

周辺コンポーネントとの干渉が少ない片面実装モデル

XPG SX6000 Pro(型番:ASX6000PNP-256GT-C) 市場想定売価税込7,980円(10月12日発売)
http://www.xpg.com/jp/newslist/1/2018/1/1711/
http://www.xpg.com/jp/feature/580

グローバルリリースで既報。Realtek製コントローラを採用するNVMe M.2 SSD、ADATA「XPG SX6000 Pro」の国内発売が本日12日より開始された。MTBF200万時間の高耐久モデルで、製品には5年間の長期保証が提供される。

NANDフラッシュは、高い耐久性と優れた電力効率を備える第2世代64層3D TLC NANDで、「ホストメモリバッファ」と「SLCキャッシング」の2種類のキャッシュ機能を搭載。またデータエラーを検出・修正する「LDPC ECC」機能により、データの信頼性を高めた。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x4)、転送速度は、シーケンシャル読込2,100MB/sec、書込1,500MB/sec、ランダム読込250,000 IOPS、書込240,000 IOPS。フォームファクタはM.2 2280、コンポーネントの実装方式は干渉の少ない片面実装で、本体サイズはW22×L80×H2.15mm、重量8g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
エイデータテクノロジージャパン株式会社: http://jp.adata.com/

totop