全高を135mmに抑えた92mmファン搭載サイドフロー、サイズ「刀5」間もなく発売

2018.10.12 12:05 更新

2018.10.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サイズ(本社:千葉県松戸市)は2018年10月12日、92mmファンを採用するコンパクトなサイドフロー型CPUクーラー「刀5」(型番:SCKTN-5000)を発表した。製品出荷は10月24日より開始され、市場想定売価は税抜3,480円。
  • 全高を135mmに抑えた92mmファン搭載サイドフロー、サイズ「刀5」間もなく発売
  • 全高を135mmに抑えた92mmファン搭載サイドフロー、サイズ「刀5」間もなく発売

Intel/AMD両対応のマルチソケットCPUクーラー

刀5(型番:SCKTN-5000) 市場想定売価税抜3,480円(10月24日出荷開始)
http://www.scythe.co.jp/

92mmファンを採用し、全高を135mmに抑えたサイドフロー型CPUクーラー。サイズからは、すでに同様の製品として「白虎」が発売されているが、「刀5」ではリテンションがマルチソケット対応になり、AMDプラットフォームでも利用できるようになった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒートシンクは、メモリとの干渉を抑えたオフセットデザインを採用

ヒートシンクは、表面積を重視した奥行80mmサイズで、メモリとの物理干渉を抑えるため、放熱フィンとファンマウント位置を後方に配置した「オフセットデザイン」を採用。また厚さ5mmの銅製受熱ベースプレートには、φ6mm×3本のヒートパイプを搭載。さらにヒートパイプの形状に合わせて掘り込んだ「高精度ベース構造」を取り入れ、冷却性能を高めている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷却ファンのサイズは92×92×26mm、回転数は300±200rpm~2,300±10%rpm、風量6.75~48.878CFM、ノイズレベル7.3~28.83dBA。本体サイズはW105×H135×H104mm(ファン含む)、重量560g(同)、製品保証は1年間。

対応プラットフォームはIntel LGA1151/1150/1155/1156/1366/775、AMD Socket AM4/FM2+/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社サイズ: http://www.scythe.co.jp/

totop