先代から30%性能が向上した防水ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」

2018.10.11 14:26 更新

2018.10.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ゲーミングデバイスメーカーRazer(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年10月10日(現地時間)、新ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」を発表した。直販サイトでは即日予約受付が開始され、価格は799ドルから。
  • 先代から30%性能が向上した防水ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」
  • 先代から30%性能が向上した防水ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」

リフレッシュレート120Hzの高速液晶を搭載

Razerブランドから、5.72インチ(1,440×2,560ドット)IGZO液晶を採用する最新ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」がリリースされた。

昨年11月に発表された「Razer Phone」の後継モデルで、プロセッサをSnapdragon 835からSnapdragon 845(2.80GHz)へとアップグレード。さらに業界最高峰というベーパーチャンバー冷却システム「Razer vapor chamber cooling system」を組み合わせることで、パフォーマンスは最高30%も向上しているという。

またリフレッシュレート、タッチサンプリングとも120Hzの高速液晶や、Dolby Atmos対応のフロントデュアルスピーカー、手ぶれ補正付きの広角レンズと、2倍ズーム付きの望遠レンズのデュアルレンズで構成される1,200万画素リアカメラ、フルHDでのビデオストリーミングに対応する800万画素インカメラなどを備える。

razerPhone2_1024x768c

主なスペックはメモリがLPDDR4X 8GB、ストレージは64GB UFSで、microSDスロットは最大1TBまでサポート。ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LANとBluetooth 5.0で、4,000mAhの大容量バッテリーは、QuickCharge 4.0+の急速充電とワイヤレス高速充電に対応する。

カラーはMirror BlackとSatin Blackの2色。本体サイズはW78.99×D158.5×H8.5mm、OSはAndroid 8.1で、IP67準拠の防水・防塵性能を備えた。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Razer: https://www.razer.com/

totop