環境騒音を95%カットする、キングジム「デジタル耳せん MM2000」発売

2018.10.10 17:27 更新

2018.10.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は2018年10月10日、周囲の環境騒音をカットするケーブル一体型の「デジタル耳せん MM2000」を発表した。発売は11月9日で、市場想定売価は税抜8,500円。
  • 環境騒音を95%カットする、キングジム「デジタル耳せん MM2000」発売
  • 環境騒音を95%カットする、キングジム「デジタル耳せん MM2000」発売

Bluetoothイヤホンのような一体型に改良

デジタル耳せん MM2000 市場想定売価税抜8,500円(11月9日発売)
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/122.html

ノイズキャンセリング技術により、乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の音をカット。人の呼びかけ声やアナウンスは聴き取ることができる、デジタル耳栓。

従来モデル「MM1000」に比べ、騒音カット率が約90%から約95%に改良。さらに本体とケーブルを一体化させ、使い勝手も向上した。

本体にはリチウムイオンバッテリを内蔵し、約3時間の充電で約50時間の使用が可能。充電用USBケーブル(A-microB)が付属し、PCやモバイルバッテリからも充電ができる。

外形寸法はコントローラー部がW13xD50xH7mm、バッテリ部がW14xD52xH8mm、重量は約17g。IP52等級の防塵・防水性を確保し、汗や砂埃が多い場所でも使用が可能。ケーブルは絡みにくいファブリック製が採用される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社キングジム: https://www.kingjim.co.jp/

totop