わずか1リットル筐体にデスクトップ版CPU搭載、ASRockのミニPC「Jupitor」シリーズ

2018.09.18 11:31 更新

2018.09.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2018年9月11日(現地時間)、YouTube公式チャンネルにてわずか1リットルのコンパクト筐体を採用したミニPC「Jupitor」シリーズを公開した。
  • わずか1リットル筐体にデスクトップ版CPU搭載、ASRockのミニPC「Jupitor」シリーズ
  • わずか1リットル筐体にデスクトップ版CPU搭載、ASRockのミニPC「Jupitor」シリーズ

2.5インチストレージ対応、M.2スロットも備えた極小デスクトップ

Jupitor_q370_10124x546c

公式サイトやプレスリリースに先行して、ASRockのYouTube公式チャンネルにて「Jupitor」シリーズの紹介動画が公開された。

容量わずか1リットルという178mm角のボディを採用した、コンパクトサイズのデスクトップPC。極スリム設計ながらTDP65WまでのIntel CPUに対応、冷却機構にはヒートシンク一体型のブロアーファンが内蔵されている。

Jupitor_q370_10124x546d

メモリスロットはDDR4 SO-DIMM×2を備え、2.5インチベイを搭載。マザーボード上には、M.2スロット(2280)とWi-Fiモジュール用M.2スロット(2230)も実装している。

ラインナップは、Intel Q370チップ搭載の「Jupitor Q370」と、Intel H310チップを搭載した「Jupitor H310」の2モデル。「Jupitor Q370」はDisplayPort×2とHDMI×1、「Jupitor H310」はDisplayPortとHDMIのほか、D-Subやシリアルポートなどを備えている。

Jupitor_q370_10124x546e

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ASRock Incorporation: https://www.asrock.com/

totop