インターフェイス限界に迫る高速SATA3.0 SSD、LITEON「PH6-CE240-L2」

2018.09.12 19:00 更新

2018.09.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
恵安株式会社(本社:東京都豊島区)は2018年9月12日、LITEON(本社:台湾)の240GB SATA3.0(6Gbps)SSD「PH6-CE240-L2」について、新規取り扱い開始を発表した。フォームファクタは7mm厚の2.5インチに対応する。
  • インターフェイス限界に迫る高速SATA3.0 SSD、LITEON「PH6-CE240-L2」
  • インターフェイス限界に迫る高速SATA3.0 SSD、LITEON「PH6-CE240-L2」

240GBの低容量モデルでも高速なSATA3.0 SSD

SATA3.0(6Gbps)インターフェイスの限界に迫る、シーケンシャル読込560MB/secの高速転送を実現した容量240GBのSATA3.0(6Gbps)SSD。NANDフラッシュは東芝製3D TLCで、7mm厚の2.5インチフォームファクタに対応する。

シーケンシャル読込以外の公称転送速度は、シーケンシャル書込が500MB/sec、ランダム読込が83,000 IOPS、書込が89,000 IOPS。またTRIM、S.M.A.R.T.、NCQ、ATA/ATAPI-8などの機能に対応する。

筐体はアルミニウム製で、本体サイズはW69.85×D100×H7mm、重量75g。動作温度は0~70℃、MTBFは150万時間で、製品保証は3年間。対応OSはWindows/Linux/Mac OS。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
恵安株式会社: http://www.keian.co.jp/
LITEON: http://www.liteonssd.com/

totop