2つのシステムに電力供給できるデュアルシステム電源、Phanteks「Revolt X」シリーズ

2018.08.28 13:01 更新

2018.08.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Phanteks(本社:オランダ)は2018年8月27日(現地時間)、2つのシステムに電力を供給できる80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「Revolt X」シリーズを発表した。容量は1,000Wと1,200Wの2モデルがラインナップされる。
  • 2つのシステムに電力供給できるデュアルシステム電源、Phanteks「Revolt X」シリーズ
  • 2つのシステムに電力供給できるデュアルシステム電源、Phanteks「Revolt X」シリーズ

Seasonicと共同開発した高効率電源ユニット

Revolt Xシリーズ
PH-P1000PS(1,000W)/PH-P1200PS(1,200W)
http://www.phanteks.com/Revolt-X.html

「Revolt X」シリーズは、1台で2つのシステムに同時出力できる“デュアルシステム電源ユニット”。「COMPUTEX TAIPEI 2018」のプライベートブースレポートで一報をお届けした「Enthoo EVOLV X」など、2枚のマザーボードを搭載できるPCケースと組み合わせることで、より手軽にデュアルシステムの構築が可能になるワケだ。

RevoltX_1024x768c
「Revolt X」シリーズを使えば、1台の電源ユニットで2つのシステムに同時に電源が供給できる

Seasonicと共同開発した製品で、80PLUS PLATINUM認証を取得した高効率設計と高品質ファンの組み合わせにより、優れた静音性と高い冷却性能を両立。またファンを常に回転する自動制御モードと、40%以下の負荷時にはファンの回転を停止する「セミファンレスモード」を切り替える「Hybridモードボタン」を搭載する。

ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー仕様。+12Vは扱いやすいシングルレーン設計で、最高出力は1,000Wモデルが83A、1,200Wモデルが100A。保護回路はOPP、OVP、SCP、OCP、OTP、No-Load Protection、Reset Protectionの7種類を搭載する。

RevoltX_1024x768d RevoltX_1024x768e

本体サイズはW150×D170×H86mm、MTBFは最低100,000時間(25℃環境)。なお製品には12年間の長期保証が提供される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Phanteks: http://phanteks.com/

totop