最大転送520MB/sの高速SATA3.0 SSD、グリーンハウス「GH-SSDR2S」シリーズ

2018.08.27 16:12 更新

2018.08.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社グリーンハウス(本社:東京都渋谷区)は2018年8月27日、TLC NANDフラッシュを採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「GH-SSDR2S」シリーズを発表した。発売は8月下旬予定で、価格はオープンプライス。
  • 最大転送520MB/sの高速SATA3.0 SSD、グリーンハウス「GH-SSDR2S」シリーズ
  • 最大転送520MB/sの高速SATA3.0 SSD、グリーンハウス「GH-SSDR2S」シリーズ

Phison製ICとTLC NANDを採用

GH-SSDR2Sシリーズ オープンプライス(8月下旬発売予定)
GH-SSDR2SA120(120GB)/GH-SSDR2SA240(240GB)
GH-SSDR2SA480(480GB)/GH-SSDR2SA960(960GB)
https://www.green-house.co.jp/news/2018/r0827a/
https://www.green-house.co.jp/products/gh-ssdr2sa/

グリーンハウスから、7mm厚の薄型筐体を採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSDの新製品「GH-SSDR2S」シリーズがリリース。容量は120GB、240GB、480GB、960GBの計4モデルがラインナップ。

Phison製コントローラとTLC NANDフラッシュを採用し、シーケンシャル読込520MB/sec(120GBは500MB/sec)、書込450MB/sec(同400MB/sec)の高速データ転送が可能。またTRIM、静的・動的ウェアレべリング、バッドブロック管理、S.M.A.R.T、エラー訂正機能、SATA LPM、セキュアイレースなどの機能に対応する。

外形寸法はW69.9×D100×H7mm、重量約35g。製品保証は3年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社グリーンハウス: http://www.green-house.co.jp/

totop