MSI、NVIDIAの新GPU「GeForce RTX 20」シリーズ搭載オリジナルグラフィックスカード発表

2018.08.21 03:00 更新

2018.08.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2018年8月21日、Turingアーキテクチャを採用するNVIDIAの新GPU「GeForce RTX 20」シリーズ搭載のオリジナルグラフィックスカードを発表した。なお製品の発売時期や詳細スペックについては後日正式発表される予定だ。
  • MSI、NVIDIAの新GPU「GeForce RTX 20」シリーズ搭載オリジナルグラフィックスカード発表

第1弾は3連ファンクーラーを搭載する「GAMING X TRIO」2モデル

GEFORCE RTX 20シリーズ
https://jp.msi.com/

NVIDIAの新アーキテクチャTuningを採用する新GPU「GeForce RTX 20」シリーズ搭載のオリジナルグラフィックスカードが早くもMSIからリリースされた。

その第1弾として近日中に予約受付が開始されるのは、CUDAコア数4,352基のGeForce RTX 2080 Tiを採用する「GEFORCE RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」と、CUDAコア数2,944基のGeForce RTX 2080を採用する「GEFORCE RTX 2080 GAMING X TRIO」の2モデル。

MSI-GeForce_RTX_2080_GAMING_X_TRIO_1024x768a
GEFORCE RTX 2080 GAMING X TRIO

いずれも「TORX 3.0」ファンを3基搭載するオリジナルクーラー「TRI-FROZR」を採用し、背面部にはガンメタルカラーのバックプレートを搭載。また出力インターフェイスはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、USB Type-C×1を備える。

現在判明しているスペックは、「GEFORCE RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」が、メモリバス幅352bit、メモリ容量はGDDR6 11GB、補助電源コネクタは8pin×2、6pin×1で、カードサイズは327×140×55.6mm、重量1,870g。「GEFORCE RTX 2080 GAMING X TRIO」が、メモリバス幅256bit、メモリ容量はGDDR6 8GB、補助電源コネクタは8pin×2で、カードサイズは327×140×55.6mm、重量1,553g。

GeForce_RTX_20_series_1024x293

なおMSIでは、同じく3連ファンクーラーを搭載する「DUKE」シリーズ、空冷と簡易水冷を組み合わせたハイブリッドクーラーを搭載する「SEA HAWK」シリーズ、デュアルファンクーラーの新シリーズ「VENTUS」、ブロワーファンを採用する「AERO」シリーズのラインナップも順次投入する予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://jp.msi.com/

totop